スカルプチュア

用語詳細

付け爪(人工爪)の一種。専用の型を装置し、自爪の上にアクリル樹脂やジェルなどを乗せて、爪の延長や補強を行う技術。
アクリル樹脂で行うスカルプチュアは厚みがありカーブをつけることが出来る為強度が高く、ジェルで行うスカルプチュアは透明感があり、密着度が高い為持ちが良く自爪に近くより自然なつけ爪を作れるのが特徴です。

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加