曽根原 未彩さん

  • フリースタイリスト
  • 曽根原 未彩

ヴィーナスでの出会いがスタイリストとしての原点です

ヴィーナスを卒業後、有名スタイリストのアシスタントを経験し、現在はフリーランスのスタイリストとして雑誌や広告の制作に携わっています。私はもともとエステティシャンを目指してヴィーナスに入学したのですが、授業を通じてファッションの面白さに目覚め2年次では、ファッションを専攻しました。授業はとにかく実習中心。特に将来スタイリストとして現場に出た時を想定して、撮影のシミュレーションを何度も行いました。この時の経験は卒業後、現場ですごく役に立ちましたね。もう一つ、心に残っているのは先生から徹底して「時間を守ることの大切さ」を学んだこと。当たり前のようですが、実は、これが一番大事なんですよね。ヴィーナスで素晴らしい先生方に出会えたからこそ、今の私があります。これからもっと経験を積んで、先生方のような一流のスタイリストになることが私の夢です。

ページを閉じる