ビューティーアドバイザー

職業詳細

【職業詳細】

百貨店やショッピングビルやドラックストアなどでお客様のお肌を美しく輝かせる方法や、美しくなるためのメイクアップ技術をアドバイスするプロです。

各化粧品会社に雇用される場合と、百貨店などの売り場に雇用されるパターンがあります。

お客様のお肌やメイクアップの悩みをしっかりカウンセリングし、的確な商品提案を行います。お客様のライフスタイルに合わせた提案力、商品の魅力を最大限引き出す技術力などお客様の立場に立った高いコミュニケーション能力と、何よりも「きれいになって喜んでもらいたい」気持ちが必要な職業です。

また、商品にはアロマ系商品、ネイル商品、ボディケア商品など幅広い商品があるので、スキンケア&メイクアップだけでなくネイルやエステのスキルも必要になります。

お客様から指名を頂くためには、お客様が年を重ね、ライフスタイルが変化しても、常にベストな化粧品やメイクアップ技術を提案し続ける能力が必要なので就職後も会社の研修などを通して勉強が必要になります。

店頭での販売だけでなく、会社によっては新商品のプロモーションイベントのメイクアップアーティストや、ファッションショーでのメイクアップアーティストとしても活躍出来る場面もあります。

キャリアステップと年収イメージ

1~3年目:美容部員

まずは会社の商品を理解するための研修からスタートします。研修が終わり店舗に配属され、先輩方のサポートをしながら徐々に接客に入っていきます。2年目以降は売上に対する責任も大きくなっていきます。

年収イメージ : 200万円~300万円前後

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加