ビューティコラム#168 すっぴん力を高める↑↑とっておきの方法★

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.12.10

ビューティコラム

クリスマス、大掃除、新年を迎える準備......なにかと忙しい12月shinesnowshine

朝起きて、自分のすっぴん顔にビックリshocksign03 なんてコトありませんかsign02catfacetyphoon

気温と湿度が低い冬は、肌の潤いも失われがちですcrying

今回は、疲れがたまりやすいこの時期に知っておきたい「すっぴん力を高める方法」を

ご紹介しますheartwink

 
1)肌の再生を助ける食材shine

まずは食事で内面からアプローチしますshine

ビタミンE
は抗酸化作用が高く「若さを保つビタミン」と呼ばれていますshine
カボチャ、ナッツ、レバーなどに豊富に含まれていますよ。

 
nuts2.jpg
danger注意すべき食材danger
加工食品などに含まれている「食品添加物」は要注意。
食品添加物を沢山食べると、活性酵素が発生し、肌を老化させると言われています。

 
2)肌に負担をかけないクレンジングshine

肌は摩擦に弱いので、触れれば触れるほど色素沈着や老化の原因になると
言われています。
 
肌質にもよりますが、低刺激の「純石けん」を試してみるとよいでしょう。
泡立てネットでキメ細かな泡を立てます。
Tゾーン、Uゾーンを洗い、最後に皮膚の薄い目もと、口もとに泡をのせます。
この時、なるべく手のひらが肌につけないように注意します。
短時間で、ぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。
熱いお湯は、肌の必要な油分までを洗い流してしまいます。
ぬるめの温度を意識してくださいねup

3)歯ブラシを使った顔筋マッサージshine

☆歯ブラシのヘッド部分の背を使います。
・歯ブラシをくわえ、頬の内側にあてます。ゆっくりと押します。
・10秒数えて、もとにもどします。
・反対側も行います。これを3回繰り返しましょうshine

1681.jpg
☆歯ブラシのヘッド部分を、思いっきり吸い込み10秒カウントします。
5秒休んだら、同じ動作を3回繰り返します。

頬の内側から、ほうれい線を無理なくのばすことができますよ。
もちろんスプーンなどでも代用でますnotes

また、顔筋マッサージをする時は、背すじをしっかりとのばし
正しい姿勢で行うことが大事ですhappy01

次の記事を見る

前の記事を見る

ヴィーナスモデルオーディション

資料請求はこちらから

美意識チェック

ヴィーナスアカデミー高等部

BLOG キャンパスライフブログ

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加