【エステティック本科】認定エステティシャン資格試験に向けて、直前対策特別授業!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.02.07東京

スタッフブログエステ

12月23日の認定エステティシャン資格の技能試験に向けて

前日の22日、エステティック本科の学生たちを

対象にした直前対策特別授業が行われました

_F1A1113.JPG

 

「認定エステティシャン」とは、エステティシャンとして

必要な基本的な技術と知識を持ち、接客マナーを

身につけたエステティシャンとして認められる資格。

持っていれば、就職活動に有利なのはもちろん、

職場に出てからも、早く第一線で活躍できるようになるのです

 

明日行われる試験と全く同じ形式で、

フェイシャル、ボディの施術を行い、

日暮講師から実践的なアドバイスをもらいます

_F1A1096.JPG

 

「本日、担当させていただく〇〇です。よろしくお願いします」と

ていねいに挨拶をしてから、お客様役の学生をベッドにご案内します。

_F1A1101.JPG

 

「体調はいかがですか?」と声をかけながら

お客様の頭にタオルを巻き、自分の手指を消毒。

クレンジングを始めていきます

_F1A1139.JPG

 

実際にエステティシャンとしてバイトしていたり、

すでに大手企業に就職が決まっていたりする学生も多く

みんな、なめらかな手つきで、施術を進めていました。

 

「力を抜いて、耳下腺のところではゆったりと手を動かすように」

実技試験の大切なポイントとなる部分では、日暮講師から声がかかります。

 

クレンジングがすんだら、次はコンサルテーション。

お客様のコンディションや日常生活などをヒヤリングして

これから行う施術や、家でのケアアドアイスについて

コンサルティングシートに細かく記入していきます

_F1A1158.JPG

 

日暮講師によると最初、学生たちはコンサルティングシートの内容を

今の半分くらいも書き込むことができなかったそう

すばらしい成長ぶりですね

 

シートが書き終わったら、お客様の足元に置き、

ディープクレンジング、マッサージへと進んでいきます。

_F1A1145.JPG

試験では、お客様に施術をしている途中でも

受験者に対して、試験官から様々な質問があるのだそうです

この日も実際の試験を想定して、日暮講師から

「どうしてその施術を選んだのですか?」

「むくみにはどういう手技がいいですか?」

「今、使っているオイルの名前と、その効果は?」

と数々の質問をされていましたが、

ほとんどの学生がしっかりと答えられていました

 

続いてはパックです。

最初に顔から塗って、そのあとデコルテへと伸ばしていくのですが

それまでは、流れるように施術をしていた学生たちが

ここでは苦戦なかなか思ったように塗れないようです。

_F1A1124.JPG

 

本来はパック後に化粧水、クリームをつけて

フェイシャルは終了なのですが

「全員でパックの特訓をしよう!」という日暮講師の提案で

急遽、パックをやり直しすることになりました。

 

合格めざして、最後の総仕上げです

 

みなさんの合格を願っています

次の記事を見る

前の記事を見る

ヴィーナスモデルオーディション

資料請求はこちらから

美意識チェック

ヴィーナスアカデミー高等部

BLOG キャンパスライフブログ

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加