ビューティコラム#312
2017年は、和の美容原料にちゅーもく!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.01.30東京大阪

ビューティコラム

 

新年には、家族でおせち料理を食べたり

初詣に出かけたり、和装をしたりと。。。

 

日本古来の文化を感じる機会が多くありましたね

 

実は、美容においても

和の原料を取り入れたコスメが続々と登場しているんですよ

今回は、知っておきたい「原料」に注目しちゃいます

 

♥梅♥

 

 梅干しや梅酒など、食用としてはおなじみの「梅」

 

 最近では、梅の根から抽出された「ウメ根エキス」が

 化粧水などに配合されることも増えてきました

 ウメ根エキスには、コラーゲンやエラスチンの保護作用があり

 ハリと弾力のある肌に導いてくれる働きが

 また、抗炎症、メラニンが作られるのを抑制する効果、

 抗酸化作用により、くすみのない肌をかなえてくれるそう

 

♥松葉♥

 

 マツ科アカマツの葉から抽出したのが

 「アカマツ葉エキス」

 生薬としては、血流促進作用や

 痛みを抑える効果、胃を整える作用などが認められています

 

♥桜皮♥

 

 日本を象徴する樹木、桜
 312_sakura.jpg

 

 バラ科ヤマザクラの樹皮から抽出したのが

 「ヤマザクラ樹皮エキス」です

 主要成分はフラボノイド、フラボノイド配糖体と呼ばれるもの

 生薬としての薬理効果には、解毒・解熱作用があります

 また、肌につけた場合には、皮膚外用剤として

 炎症への効果が認められているそうですよ

 

なじみのある植物が使われていると、

日本人女性の肌に合いそうな印象を受けますね

 

これから、自分が使っている基礎化粧品に

どんな原料が使われているのか、興味を持ってみると良さそうです

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

美意識チェック

ヴィーナスアカデミー高等部

BLOG キャンパスライフブログ

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加