ビューティコラム#324 モロッコの伝統美容「食べる」アルガンオイルって?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.04.26東京大阪

ビューティコラム

 

ビューティコラムでも何度かご紹介している「アルガンオイル」

肌に塗布するイメージがありますが、

実は「食べられる」アルガンオイルがあることをご存じですか

 

今回は、アルガンオイルの美容成分と

最新食べるアルガンオイルの魅力に迫ります

 

♥アルガンオイルとは

 BC324_食べるアルガンオイル1.jpg

 アルガンオイルは、モロッコにしか生息していない

 アルガンツリーの種の中の芯から搾取されたオイル

 アルガンオイルにはα-トコフェロール、γ-トコフェロールなどの天然ビタミンEが、

 オリーブオイルの7倍以上も含まれています

 

 ビタミンE(トコフェロール)は、美容に欠かせない成分ですが体内で生成することができません

 ビタミンE(トコフェロール)トコフェロールの中でも特に注目したいのが、γ-トコフェロール

 むくみ予防効果や、代謝を正常にする働きがあるそう

 ヒアルロン酸やコラーゲンにつぐ「第三の美容成分」とも呼ばれているんですよ

 また、アルガンオイルには紫外線やストレスなどの要因によって生じる酸化防止効果、しわやシミの予防、

 むくみ予防や水分バランスの保持、肌の保湿や皮膚のバリア機能アップなどに効果があるといわれています

 

♥ こだわりの方法でカプセル化♥  

 

 1.コールドプレス製法

 日本の搾油機をモロッコに設置し、

 モロッコで初めて「本格的なコールドプレス製法」で搾油しています

 温度は40℃以下を保ち、時間をかけてじっくりと抽出しています

 BC324_食べるアルガンオイル2.jpg

 

 2.エクストラバージンオイルのみ

 アルガンオイルは、フレッシュなエクストラバージンオイルのみを使っています

 

 3.ローストタイプ

 ローストすることで、アルガンオイルの独特の苦みを飛ばし、

 香ばしい風味はそのままで飲みやすいオイルに仕上げています

 

 4.ノンフィルター

 フィルターをかけず無精製にすることで、アルガンオイルの栄養素をまるごと閉じ込めています

 

 5.日本の工場でカプセル化

 カプセル部分の主成分は、エンドウ豆由来の自然成分

 粒同士がくっつきにくく、破れにくい設計で仕上げています

 

また、カプセルの中身はアルガンオイル100%

アルガンオイルの栄養を余すことなく摂取することができますよ

 

「モロッコの朝食 食べるアルガンオイル」は、120粒入り6,000円(税抜)

1日4粒を目安に、水またはぬるま湯で召し上がってください

 

ぜひ、内側からも、アルガンオイルの力を感じてみてくださいね

 

<BRAND>

モロッコの朝食

<URL>

https://secure.rose-de-marrakech.com/products/detail.php?product_id=241

次の記事を見る

前の記事を見る

ヴィーナスモデルオーディション

資料請求はこちらから

美意識チェック

ヴィーナスアカデミー高等部

BLOG キャンパスライフブログ

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加