ヴィーナスサマーフェスまで、あと1ヶ月♡
100名から選ばれたモデルチームのインタビュー&ヒミツのレッスン風景を大公開!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.07.05東京大阪

スタッフブログ

 

Summer has come

ヴィーナスアカデミーを代表するイベント

ヴィーナスサマーフェス2017」のレッスンがスタートしました!!

2017_0624_0001.jpg

 

しかし、応募者した学生全員が

「ヴィーナスサマーフェス2017」のステージに立てるわけではありません

100名近いエントリーの中から選ばれたのは、わずか18名

 

選抜メンバーは

  • キュートチーム
  • クールチーム
  • ダンスチーム

の3つに分かれています

------------------------------------------

まずは、キュートチームのレッスンをお届け

 

音楽は♪Barbie Girl(AQUA)

一人ずつ、ポージングするシーンででは

「指先は、塗ったネイルが乾かないときの手をイメージしてね

 バービー人形になりきって」と、渡邉千種講師

2017_0624_0014.jpg

 

2017_0624_0023.jpg

 

「やってることは正しいから、ひとつひとつの動作をハッキリ

「なんとな〜く円形になるのではなくて、

 しっかりとお客さまを見てから円を作って」と、細かいところまで修正が入ります

2017_0624_0018.jpg

 

------------------------------------------

続いては、クールチームのレッスン

 

渡邉講師

「まずは、カウントで練習するよ

2017_0624_0251.jpg

 

手拍子に合わせながら、動きチェックします

クールチームには、ひとりずつスポットライトがあたり、格好よくポージングを決めるシーンも

2017_0624_0255.jpg

 

最初は、カウントで動きを確認し、少しずつ音を流して動きをチェック

クールチームは経験者が多いこともあって……

「みんな、曲をものすごく聞き込んでくれていますね

 それぞれの解釈ができています」と、渡邉講師も大絶賛

2017_0624_0368.jpg

 

2017_0624_0271.jpg

 

そして、今回は、特別に

モデルたちにランウェイにかける熱い想いを語ってもらいましたー

 

<COOLチーム>

 

♥遠藤すずかさん(ハイスクール)

「3年生で最後なので、絶対出たいと思っていました

 1年生のとき、文化祭のショーに出たり、2年生のときは卒展のショーにも参加しました

 でも、ショーで自分を表現する方法が分からなくて

 そのときダンスを教えてくれた清原講師に

 『自分の殻を抜け出せ』と言われて

 周りの意見も聞くようになって、自分なりの答えを出すのを毎日繰り返してきました

 今回は、クールな要素も出しつつ、ちょっと可愛い要素も入れたいと思います

 2017_0624_0403.jpg

 

♥松本あやかさん(ハイスクール)

「去年、一昨年とキュートチームでしたが、今年はクールチーム

 多分、ショートヘアになったからだと思います(笑)

 正直なところ、ガーリー系のほうが得意だけど、新しいジャンルに挑戦できてうれしい

 あとは、衣装がこれまでオールブラックだったけれど、

 オールホワイトなので個々の努力が必要だなって感じます

 太って見えないか心配だけど、ワクワクもあります

 中学生まで、がっつり『ラブベリー』のモデルをしていたけど、

 卒業したら、芸能マネージャーになる予定(笑)

 表舞台に立ってきたからこそ分かることもあるし、企画するのも好きなんです

 だから、ヴィーナスサマーフェスは本当に、本当のラストステージ

2017_0624_0398.jpg

 

♥高木春花さん

「もともと、諦めやすい性格で、ひとつがダメになると全部ダメになるタイプ

 でも、それがコンプレックスでどうにかしたいと思っていました

 ヴィーナスモデルに挑戦したのは、20歳でちょうど節目の年だから

 特にポージングが難しいです

 今は未だ、体が思うように動いてくれないですね

 先輩たちの姿を見て、いつもため息ついています(笑)

 見所は……

 最後に、一人ひとりにスポットライトがあたるところ

 チェックしてください

2017_0624_0593.jpg

 

♥宝蔵寺友海さん

「モデルオーディションを受けたのは、去年の動画を見て、

 クールチームがすごく格好よかったから

 でも、練習ではみんなに圧倒されます

 周りのレベルが高くて劣等感がやばい

 今は自信がない状態ですが、当日までに完成度を上げて、

 堂々としていることろを見せたいですね

2017_0624_0522.jpg

 

♥栗原かおりさん 

「ダンスの先生も面白くて、いい感じです

 去年は初めてで先輩についていくのに精一杯だったけど、

 下の子たちが見て、いいなーと思ってもらえるように頑張ります

 でも、衣装の白は太って見えそうだからちょっと怖い(笑)」

2017_0624_0548.jpg

 

♥小野有南さん

「去年も出させてもらいました

 レッスンを通して自信と度胸がつき、とてもいい経験になりました

 今年は去年と違った構成で、

 ウォーキングにもダンスっぽい動きがたくさん取り入れられています

 みんなでひとつのものをつくっている感覚がありますね

 もし、去年を知っている方がいらっしゃれば、

 去年とは違う一面を見ていただければと思います

 可愛い一年生にも注目です

2017_0624_0495.jpg

 

♥今溝風音さん

「去年の自分をこえたいです

 私もフェスに憧れて入学したから、新入生がそういう気持ちになってくれたら嬉しい

 今年は、いつもとちがう自分を見せたいと思っています

 ウォーキング もポージングも、自分の動画を見て反省することが多いから、もっともっと研究します

2017_0624_0468.jpg

 

♥佐藤凛さん

「Victoria's Secretのエンジェルズが大好きで、

 4歳からずっとモデルさんになりたかったんです

 ポージングは難しくないだろうと思ってたけど、これが本当に難しい(笑)

 先輩の足を引っ張りたくないので、頑張ります

2017_0624_0435.jpg

 

<CUTEチーム>

 

♥稲葉優歌さん(ハイスクール)

「将来の夢はモデルさんになること

 今、事務所にも入っていますが、いろいろなことに挑戦したいと思っています

 キュートチームは、ハイスクール生が私ひとりだけなんです

 先輩たちは背も高くて、表現力がすごくて、憧れだらけ

 でも、先輩のいいところは全部盗もうと思って、通学中もレッスンの動画をみています

 (朝5時起きで、神奈川県小田原エリアから通学しているそう)

 経験値が高い先輩たちに、追いつかないといけないし、負けないように頑張ろうと思います

 

♥浅香真優さん

「今年も出たのは自分を表現することが好きだから

 スクールイベントとしていちばん盛り上がります

 むしろ、これがないと、つまんない(笑)

 今までは、大好きな先輩もいて目標があったけど、キュートチームで経験者は私だけ

 レッスンでは、自分を完璧にするのはもちろんだけど、

 後輩にどんなポージングをすればいいか、具体的に見せてあげるようにしています

 私は、今回で終わりだけど、絶対に去年よりいいステージにしたい

 今回オーディションに落ちちゃったコも、受けてないコも、興味ないコにも

 『自分も受けていたら、こんな風になれてたんだ』ってことを届けたい

2017_0624_0095.jpg

 

♥有馬千尋さん

「オーディションを受けたいちばんの理由は、

 自分を知ってもらいたいという気持ち

 せっかくあるチャンスだから、できるところまでやってみようと思いました

 やらないで後悔するよりは、やって後悔したほうがいい

 自分がやりたいことが形になっていく感じがあって、レッスンは楽しいです

 自分に自信をつけて『あのコ、良かったね』と言ってもらえるように、

 大人になったとき、『あのフェス最高だったね』と言えるように頑張ります

2017_0624_0122.jpg

 

♥中川万梨乃さん

「去年は選抜に出られず、ヘアメイク本科のショーに出させてもらいました

 私は緊張しすぎて聞こえなかったんだけど、黄色い声援がすごかったみたい(笑)

 後から動画で見たら、みんなが『マリナー!』って呼んでくれたのがすごく嬉しかった

 今年こそ選抜に出たいと思ってリベンジです

 レッスンがいつあるか、スケジュール管理は大変ですが、

 社会人になったら、ちゃんとしなきゃいけないし

 そういう意味でも、全部がいい練習になっていると思います

 2年生として後輩を引っ張りたい

2017_0624_0158.jpg

 

♥松田のどかさん

「入学前から、ずっとモデルがやりたかったんです

 今、レッスンを受けて少しずつ実感がわいてきたところ

 経験者が多いので、今は鏡を見ても、自分の悪いところがいっぱい気になってしまいます

 渡邉講師にも、機敏さがないと言われました

 本番までに、自分のいいところをしっかり見せられるようになりたいです

2017_0624_0191.jpg

 

♥都丸実咲さん

「自分を変えたかったんです

 目立つことが苦手だったけれど、学生生活で何か思い出に残ること、

 『ここを頑張った』と言えることを作りたいなって思って

 体操部出身だし、レッスンにはなんとかついていけていると思います

 でも、体幹がしっかりしてないと指摘されることも(笑)

 未だまだ先輩たちに遠慮している自分がいるけれど、

 むしろ倒すぞという勢いでやったほうがいいのかな、って思っているところ

2017_0624_0207.jpg

 

それぞれの目標や想いを胸に、日々ウォーキングやダンスに打ち込んでいます

ヴィーナスアカデミーサマーフェス2017に、どうぞご期待ください

次の記事を見る

前の記事を見る

ヴィーナスモデルオーディション

資料請求はこちらから

美意識チェック

ヴィーナスアカデミー高等部

BLOG キャンパスライフブログ

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加