アクセス

ビューティコラム#353
やっぱり食べて正解!みかんは、ヘルシー&美肌フルーツだった!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.12.01東京大阪

ビューティコラム

 

冬に食べたくなるフルーツといえば、みかん

ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれているのは有名ですが、

最近の研究結果で新しい成分が含まれていることが分かりました

 

それは……

「β-クリプトキサンチン」です

 

でも、一体β-クリプトキサンチンって何なのでしょう

これは、温州みかん特有のカロテノイドの一種です

温州みかんをよく食べると、抗酸化成分であるβ-クリプトキサンチンが血液中にたまるそう

mikan_353.jpg

 

気になる効果を知るために、まずは、こんな研究結果に注目

みかんの産地、静岡県浜松市三ケ日町で同意の得られた方(30 〜70 才)886人に、

温州みかんをよく食べている人とそうでない人が、

糖尿病、動脈硬化、肝疾患、骨粗しょう症などを発症しにくいか否かを調べた研究です

(研究担当:農研機構果樹研究所、浜松医科大学)

 

そこで、「温州みかんは、生活習慣病の予防に役立つ」ということが分かったそう

 

そして、もうひとつ気になるのが、

「血中β-クリプトキサンチン濃度を高めると、

 骨形成・骨吸収(崩壊)のバランスが骨形成の方向に変化する」という研究結果

 

「骨細胞が壊れやすくなることには、

 老化、運動不足、無理なダイエット、閉経によるホルモンバランスの変化、

 活性酸素の害などが関係していますが…

 みかんのβ-クリプトキサンチンは、 骨細胞が作られるのを促進し壊れるのを抑える働きがあります

(J Biomed Sci. 2012 Apr 2;19:36)

 

無理なダイエットや運動不足が続くと、知らず知らずのうちに骨が衰えている可能性があります

なので、元気いっぱいのヴィーナス生にとっても他人ごとではありません…

 

温州みかんは、機能性表示食品

 

意外と知られていませんが、温州みかんは、

「骨の健康に役立つ」生鮮農産物として、機能性表示食品に登録されています

「骨量が増えるのは、20歳前後まで」ともいわれていて、

特に女性の発症が多い骨粗鬆症予防のためにも、毎日温州みかんを食べるのが良さそう

 

『「毎日くだもの200グラム」へのアプローチ』(草間壽子著)にもあるように、

果物は、1日200gがひとつの目安

 

温州みかんなら、1日3個ほどいただくとよさそうです

美肌だけでなく、骨や生活習慣病予防にも貢献してくれる温州みかん

ぜひ、朝ごはんや食後のデザートに、選んでくださいね

 

http://kudamono-noukyo.com/

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加