アクセス

卒展まで、あと1ヶ月!スペシャルショーに向けた、ガチ!ウォーキング&ダンスレッスンに潜入♥

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.01.21東京

スタッフブログ

 

「だんだん身長が小さくなってきてるよー

 上にのびていくイメージをもって」と、

カウントをとりながらアドバイスする、ダンサーの渡邉千種講師

013.JPG

 

今回は、2月6日に行われる「卒展」のショーに向けたレッスンをレポート

 

ヴィーナス生のなかでも、オーディションで選ばれた学生しか参加できない

「モデル」&「ダンス」で構成されたスペシャルステージです

 

今回は、気になる舞台裏を大公開しちゃいます


 

まずは、モデルチームのレッスンから

012.JPG

 

渡邉講師

「今回のテーマはROCKです

 練習では、少しジェンダーレスな感じを意識して

007.JPG

 

ウォーキングのポイントは、まるで一本線の上を歩くようにすること

「隣の人につられないようにしっかりカウントをとって

「ひとつひとつのポーズに自信をもって」と、細かいアドバイスが飛びます

024.JPG

 

自分のウォーキングを鏡で確かめながら、何度もウォーキングする学生たち

ポージングも、人とカブらないように工夫しなければなりません

018.JPG

 

022.JPG

 

VENUS SUMMER FESなど、たくさんのショーを経験してきた学生も、

真新しい気持ちで取り組んでいるみたい

064.JPG

 

遠藤さん

「いかに上品に、セクシーさを入れるかが自分の課題です

041.JPG

 

今溝さん

「今回は、メンバーが11人多いんです

 なので、フォーメーションをどう組むか、ステージでどうスムーズに動くかが難しいですね

083.JPG

 

また、メンバーには、卒業学年だけでなくこれからのモデルチームを引っ張っていく後輩の姿も

高等部1年長谷川さん

「初参加なので緊張します

 先輩たちはポージングのバリエーションが多いけど、私は未だ迷っちゃいますね

 一緒に練習できるうちに、参考にします

076.JPG

 

モデルチームのレッスンの後は、ダンスチームのレッスンがスタート

135.JPG

 

ストレッチ&筋トレを、45分ほどかけて丁寧に行います

ANNA講師

「ダンス初心者の人は、『こんなに長くストレッチするんだ』と驚きます

 でもね、体を作れてないと思うように動けないからね

153.JPG

 

体の柔軟性が高まってきたところで、まずは「アイソレーション」の練習から

首、胸、腰を部分的に動かしていきます

136.JPG

 

続いては「ターン」にトライ

 

ANNA講師

「回るときは、目線は前の一点だけを見つめた状態で回ります

 手も意識して

 風船を抱え込むようなイメージで

150.JPG

 

157.JPG

 

そして、前回習ったステップを復習し、さらに新しいステップもマスター

通しで踊ると、ターンやアイソレーションも組み込まれていて、めちゃくちゃカッコいい

166.JPG

 

206.JPG

 

「目標は、とにかく目立つこと」と、米沢樹里さん

190.JPG

 

また、樹里さんの妹でハイスクールに通う紗里愛さんも

「VENUS SUMMER FESのとき、ハケる位置を間違えちゃったんです

 次こそ、ノーミスで踊ります」と、意気込み十分

213.JPG

 

須貝さん

「好きなダンスができて楽しいです

 目標は自分のベストを出すこと

215.JPG

 

と、それぞれが目標をもって取り組んでいます

 

「彼女たちは、間違えてもめげないし、諦めない

 負けず嫌いなコが多いので、良いステージになると思いますよ

と、ANNA講師も期待しています

197.JPG

 

どんなショーに仕上がるのか、今から楽しみです

ヴィーナス生たちのラストステージを、是非観に来てくださいね

120.JPG

 

220.JPG

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加