卒展も、いよいよフィナーレ!!VANTAN STUDENT FINAL 2018 Award Ceremony をレポート!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.03.22東京

イベント

ゲストが帰られた会場で、学生たちが片付けをしています

でも、すべてが終わったわけではありません

エントリーした全コンテンツの中から各アワードの発表を行う「Award Ceremony」が始まります

栄えあるバンタンアワードは、どの作品に輝くのでしょうか・・・

 

<ヴィーナスアカデミー部門>

審査員を務めたのは、モデル&ヨガインストラクターの武田静香さんモデルとして女優として活躍する中田クルミさんです

 

特別賞は……

中田クルミさん 「スペシャルアワードは高等部3年生です

 

12.jpg

 

名前が呼ばれて、「キャー」と、抱き合って喜びを爆発させる高等部3年生

 

12.jpg

 

プライズボードは、ガールズパーティ開催権です

 

12.jpg

 

中田さん 「2週間前くらい前に、このショーを良くするにはどうすればいいかをみんなで話し合いました

そのアドバイスを存分に活かしてショーに挑んでくれたと思います

私自身もファッションショーをやったことがキッカケで女優の仕事をしています

彼女たちも、好きなことを思い切りやっていただけたらなと思いますおめでとうございます

 

12.jpg

 

武田さん 「今回、どう点数をつけようかとても迷いましたが、

目立っていていいなと思ったので選ばせていただきました本当におめでとうございます

 

12.jpg

 

三浦さん 「私たちはショーが好きなクラスで、今回で4回目のショーです

テーマは、Party Rockでしたが、ロックが分からなくて、すべてが難しかったです(笑)

衣装も音楽も自分たちで頑張って、自分たちらしい可愛さも入れました

最後のファッションショーでいちばんいい賞がとれて良かったですありがとうございます

高3、最高っ

 

12.jpg

 

 

そして最後に石川代表からのメッセージが・・・

 

石川代表 「今年は、例年以上に熱いパワーや成長の証を感じ、非常に嬉しいです。

先ほど、専門家の方々から言葉をいただいたと思いますがコメントを謙虚に受け止めて、賞も通過点として、ひとつの糧としてください。

また、ヘアメイク科のショーでは、SHAREをテーマに、多様性を受け入れる文化の重要性を伝えていましたが、

日本というのは画一的な社会です。これから仕事をしていくなかで、社会の画一的な渦に巻き込まれることなく、

パワーを持ち続けて日本の社会の色を塗りかえていって欲しいと感じます。

バンタンで学んだことをベースに、皆さんのさらなる飛躍を祈念して最後の言葉といたします」と、激励しました

 

こうして、数々の感動を与えてくれたSTUDENT FINAL 2018は幕を閉じました

ご来場くださった皆さん、誠にありがとうございました

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加