アクセス

ビューティコラム#77 ◇新年は「呼吸力」を高めよう!!◇

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.01.05

ビューティコラム

sun明けまして、おめでとうございますsun


2012年も『ビューティコラム』をどうぞ宜しくお願いしますhappy02shine


さて、早速ですが…up

皆さんは、「呼吸」にも色々な方法があることをご存知ですかsign02


正しい呼吸をすると、自律神経のバランスが整えられたり、

内臓強化の効果も期待できるそう。 2012年は、正しい呼吸法を身につけましょうshine



① 丹田呼吸法


色々な説がありますが、丹田はおへそから約3cm下の辺りにあると言われていますflair

丹田呼吸法のポイントは「丹田から息を吸い、丹田で吐く」イメージで行うこと。


(1) あごをひき、軽く目を閉じます。 背筋はピンと伸ばします。

息を吸う時も吐く時も鼻で行うのが望ましいですが、難しい場合は口でもOKですwink

77_breathing1_2

 


(2)お腹と背中をくっつけるような気持ちで、ゆっくりと息を吐き切ります。

下腹部に力を入れることで、腹筋が鍛えられたり、便通が良くなるなどの効果も

期待できますflair また驚くべきことに… 丹田は、「第3のチャクラ」の位置とほぼ同じflair

「チャクラ」とはヒンドゥー教のヨーガの考え方で、回転する光のように

エネルギーが感じられる箇所のことですshine 



② 胸式呼吸


(1) 息を吐き出します。さらに、息を絞り出すような感覚で吐き切ります。


(2) 次に、肺を広げるイメージで息を吸い込みます。

悲しい時は浅い胸呼吸になりがちなんだとか。



③ 腹式呼吸


(1) 別名、横隔膜呼吸と呼ばれています。 肩を上下させず、

お腹をふくらませて息を吸い込みます。


(2) 一瞬だけ息を止めて、お腹をへこませて息を吐き出します。

丹田呼吸法とよく似ていますねshineflair


77_breathing2


ちなみに、人は無意識のうちに呼吸を使い分けているといわれていますflair


胸式呼吸が2割、腹式呼吸が8割の割合なのだそう。


深く、ゆっくり呼吸することで、内側から美しくなりましょうnotesshine

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加