高木 詩紀さん

  • 高木 詩紀

「年齢」「仕事との両立」「勉強についていけるか…。」全部、無駄な心配でした。

小・中学校の教員を7年、その後、青年海外協力隊員としてアフリカで2年、帰国後は国際協力に興味のある方や専門人材を派遣するコンサルタントに。だけど美容の仕事に対する夢をあきらめきれず、「平日は会社員、週末はヴィーナスアカデミーの学生」という生活を開始。年齢、仕事との両立、勉強についていけるか…心配がなかったわけではありません。しかし、似たような境遇で頑張る仲間も多く、好きなことはスポンジのように吸収できました。平日とは異なる世界に身を置く週末が、かえってONとOFFのメリハリになって、充実した毎日を送れます!

ページを閉じる