アクセス

修了展まであと少し☆7cmヒールで魅せるウォーキング&ポージング!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.22

スタッフブログ


高いヒールを履いて美しく歩く、立つ。
モデルさんのような立ち居振る舞いは、みんなの憧れですよねlovely


この日、もうすぐやってくる修了展に向けて
モデルとしてランウェイに立つ学生たちを対象に
ビューティプログラム必修プログラム
「ウォーキング&ポージング」が行われました!


7cmというちょっと高めのヒールを履いて
美しく立つ、歩く、ポーズを決めるための特別講座shine


0001_DSC4115.jpg


指導してくださるのは、寺山由記講師。
20年以上のモデルキャリアを生かし
ミスインターナショナルなどの出演者に
ウォーキングや立ち居振る舞いなどの研修を行ってらっしゃいます。
軽くストレッチを行ったあとに、早速立ち姿のチェック。


鏡に寄りかかるようにして、学生たちを立たせる講師。
「胸をしっかり張ってね。猫背だと顔が大きく見えちゃうから」
「正しい姿勢は内転筋を使わないとキープできないの。

0008_DSC4128.jpg

この筋肉はショーに出る人にはとても大切。
横や後ろ姿はポーズではごまかせないから」と
ひとりひとりの体に触れながら姿勢をなおしてくださいます。


次はポーズの練習ですwink
片足を一歩後ろにひいて、後ろの足に8割の重心をのせた姿勢から
左右に体重を移動して、腰に手をあてポージング。


0014_IMG4568.jpg


最初はちょっとフラフラしながらも、だんだんと安定してきましたhappy01


0029_IMG4585.jpg


続いてはウォーキングです。
ポーズのときの、片足を後ろにひいた基本姿勢から
前へ進んでいきますsign01

「膝を曲げるのは、後ろから前に足を送るときだけ!」
「膝は正面に向けた状態で、足の間から
向こう側の景色が見えないように歩いて」


0071_DSC4170.jpg


講師からのアドバイスに、ついつい足元ばかりを見てしまう学生も。
「胸を張って、まっすぐ前を見て」と注意が飛びます。

最後にはターンの練習も。
ランウェイの先で必要な、180度まわる2分の1ターンと
上手や下手から登場したときに必要な、90度まわる4分の1ターン。
美しくまわるコツを伝授していただきましたwink

これらを全部組み合わせれば、ステージでのウォーキングはパーフェクト!


0050_DSC4141.jpg


寺山講師のアドバイスとともに
練習をくり返し、みんなのウォーキングも
みるみるうちに上達していきましたshine


修了展のファッションショーがとても楽しみです!

寺山講師、ありがとうございましたhappy01






次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加