アクセス

ヘアメイク連動授業。BS1年生「トータルビューティワークショップ」に密着★

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.04.30

スタッフブログ


「なりたい自分のイメージを、形にしましょう。
着てみたい服、挑戦したいメイク、履きたい靴......。
自分の『したい』を大切にしてくださいねhappy01sign03

と情熱的に語るShizuca講師。

今回のワークショップでは、何冊も用意された雑誌の中から

○スタイリング
○ヘアメイク
○ネイルや小物

の写真をhairsalon切り抜きhairsalon
コンセプトを決めて、1枚のシートにコラージュしていきますshine

0052_DSC3817.jpg


ちなみに、この作品はヘアメイクの授業で行う
セルフポートレート撮影の「イメージボード」として活用されますflair

適当に貼り付ければいい、という訳ではなく
「自分の好きなものを知り、表現する。」練習なんですwinkup

普段パラパラと何気なくながめることが多い雑誌ですが、
みんな、教科書を見るような目つきに......eyeshine

0009_DSC3764.jpg

自分の感性を刺激する写真を探し出そうと真剣ですnotes

コーディネートのテイストは、実に様々sign03

アイシーカラーの肌見せコーディネートばかり集める学生や、
ロイヤルブルー×黒のコーディネートだけを切り取る学生も......shine


Shizuca講師も

「それぞれの個性が出て面白いですよね。
写真の切り方、貼り方。自由に、楽しんで取り組んでほしいですhappy01

と笑います。

0058_DSC3823.jpg

0044_DSC3809.jpg

BS-Bクラス一戸さんは、ピンクベージュのトレンチコートに
ブラックの、ピンヒール、ネイルアート、クラッチバッグを合わせました。

雑誌をめくりながら、
「このメイク、可愛いよね?happy01
「見てみて。ネオンカラーの鶴ピアスを発見したよ〜happy02upheart04

なんて盛り上がる場面もnote 

0102_DSC3881.jpg

0112_DSC3895.jpg

ワークショップの良いところは、自然と会話が生まれて
友達作りができることですねhappy01shine

コラージュを終えて、Shizuca講師から
学生たちに心温まるメッセージがおくられましたshine

「これから、本格的に授業が始まる前に皆さんにお伝えしたいことは3つです。

1つめは、『お疲れ様です』とか『おはようございます』と、
しっかり挨拶ができる人になってください。
美しい言葉遣いができない人は、美しくなれません。

2つめは『360度、すべてがファッションだ』ということ。
皆さんが寝るときに着るパジャマ、Tシャツ。ベッドカバー、インテリア......
すべてがファッションと関係しています。

最後は、『褒められるよりも認められる人に』なって欲しいです。
世界には、スタイリストもヘアメイクもすごい人数がいます。

褒められることも大事ですが、
ぜひ仕事で認められる人になってくださいねup

常に学生たちと真剣に向き合い、全力で指導してくださるShizuca講師。
講師のパワフルさに、新入生たちも心を動かされた様子shine

0117_DSC3906.jpg

ぜひ、これからも「コラージュ」を継続してくださいね。
表現力を豊かにしてくれるはずですよshinewink


次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加