アクセス

釈 恵美子講師に教わる「セルフビューティマッサージ」☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.12.23

スタッフブログ


「サロンを始めたのは、姉のマッサージですhappy01
キレイに見せるにはどうしたらいいのかなと試行錯誤していたのがキッカケshine
25歳の時にSisterというエステサロンをオープンさせましたhappy01

と、柔らかい語り口で話すのは、女優 釈由美子さんの実妹でエステティシャンの釈 恵美子講師heart

0018_DSC0035.jpg

サロンでは、特に大切にしているコトがあるそう。
それは......

「お客様と1対1で、しっかりと向き合うコトです。お客様が何を求めてサロンに来られているのか、親身になって考えていますup
 
今回は、人の第一印象を大きく決める「顔」のセルフケアを習いますhappy02notes


【肩】

1)椅子にしっかりと座ります。

2)背骨が自然なS字カーブを描くように意識します。骨盤を椅子に対して90度に立てるようなイメージで座ります。

0029_DSC0046.jpg

3)右肩のつけねを、左の手でおさえます。腕を軽く回します。

4)鎖骨の下辺りを親指以外の4本の指の腹で揉みほぐします。

5)特に疲れている時は、両方の乳頭を結んだ線のちょど真ん中あたりに位置する「ダンチュウ」というツボを押します。3秒押して3秒はなす、を目安にしてください。

0039_DSC0058.jpg


【耳】

1)まずは右耳の一番上の部分を軽くつまみ、上方向に引っぱります。

2)耳の側面部分を軽くつまみ、同じように右方向に引っぱります。

3)耳のつけねを親指と人差し指ではさみ、全体を円を描くように回します。

4)耳の後ろ辺りから、首を通って鎖骨まで、指の腹を上から下にすべらせて血流を良くします。

顔の皮膚は柔らかく、弱いのでコリをほぐしてあげると、筋肉がゆるむのだそうshine

0058_DSC0078.jpg

【リフトアップ】

1) 頬の辺りにあるアゴの関節の上を、親指以外の4本指でゆっくりとほぐします。くるくると丸い円を描くようなイメージで行います。

2) 小鼻のキワかわ、ほお骨にそって、ツボを押していきます。ほお骨をなぞりながら、内側から外側にゆっくりと行います。終点は耳のつけね辺りです。
   
3) 親指と小指以外の3本の指の腹を使います。

0076_DSC0104.jpg

上半身全体の血流が良くなることで、化粧水や乳液の浸透率もアップするそうですupwink

0077_DSC0105.jpg

また、レッスンの後に、これから美容の世界を目指す学生たちにメッセージがflair

「姉が女優というコトで、一気に口コミが広がりメディアにも多く取り上げていただきましたnotesでも、予約がまったく入らない時期もありましたし、停滞していた時期もありましたthink

その後、自らの技術を見直し、自分自身のメンテナンスを心がけたそうshine

0095_DSC0130.jpg

「健康でいるコトは、とても大切です。精神的に疲れていると、すぐ施術に出てしまうと思います。人を美しくするには、まず自分が楽しくワクワクしているコトが大切。私自身も、日々努力が必要だなと思っていますhappy01heart04

と、ストレートに気持ちを語ってくださいました。

0087_DSC0118.jpg

他人を美しくするためには、まず自分の美意識を高く保つコトが必要なのですね。
 

最後に、釈講師から学生たちへ、エステサロンSisterのスペシャル割引チケットがプレゼントされましたheart

「ココでは恥ずかしくって聞けないコトもあると思います。施術を体感しに、ぜひ遊びに来て下さいね。」とにっこりheart04

朗らかなキャラクターと、優しい語り口に、学生たちもすっかりファンになってしまいましたshinewinknotes

他人を美しくするためには、まず自分が美意識を高く持つコトが大切なのですねshine
 

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加