アクセス

プロへの一歩★ヘアブレイディング検定にヴィーナス高等部生が挑戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.01.07

スタッフブログ


エクステやコーンロウの技術を認定するヘアブレイディング検定shine

ゆくゆくはプロブレイダーとしての活躍も目指せる資格です。

なんとこの4級に、ヴィーナス高等部の2年生が挑戦していますup


試験会場である教室をのぞいてみると、筆記試験後の実技試験が行われていました。

_DSC2922.jpg

_DSC3022.jpg


試験官の講師が2人、監督するなか、ひと言も口をきかずウィッグに向かう学生たち。

緊張感、半端ないですcoldsweats02


試験の課題はバックにエクステを15本、頭の片側半分にコーンロウを5本、制限時間内に作成するというもの。

緊張のためか、手元が少し震えている人もsweat01

みんな一生懸命ですsign01

_DSC2920.jpg

そうこうするうちに、面接官が「試験終了15分前です」とコールclock

会場内に息を飲むような緊迫感が広がります。

完成して手を止めている人は、まだいません。

かなりシビアな時間設定となっているようです。

_DSC3025.jpg

10分前、5分前...、刻々と迫る終了時間。

みんな頑張ってsign03


「はい、終了です!手を止めてください。机の上やフロアにゴミが落ちてませんか?周りがキレイかどうかも審査対象なので片付けてください」と試験官。

みんな慌てて掃除しますsweat01


そして審査のために学生はいったん教室の外へ。

_DSC3079.jpg


教室内では試験官、学生の作品を公平にチェックします。


「この子はすごく丁寧。何度もやり直していたものね」

「エクステの位置が、ちょっと違う。焦っちゃったんだね」

と試験官たち。

_DSC3092.jpg

作品の仕上がりだけでなく、学生の取り組み方やその気持ちまで、しっかり見ていてくれたんですねconfident 

努力を認められた学生たちの、結果が気になるところです。


審査が終わって教室に戻ってきた学生たち。

試験官は、ヘアブレイディングを教えてくれた講師でもありました。

「これで先生ともバイバイ?なんかツラーイ」と学生。

試験のときの沈黙がウソのように、にぎやかな雰囲気が戻っていますshine


さて試験の感想を聞いてみると、

「練習時間が短くて、準備が大変だった」という意見が大半。

「緊張の手汗でめちゃくちゃ滑った」という学生も。

なかなか厳しい試験だったようです。


また二学期は検定試験がたくさんあったのだそう。

「アロマ、ジェルネイル、フェイシャル、メイクセラピー、ネイル検定、メイク検定、そしてコレ。多かった~」とのこと。

本当にすごい数です。学生たち、頑張りましたflair


この調子で、三学期も頑張っていきましょうねupup


次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加