アクセス

ビューティコラム#182 パーツ別に解説! やせたい部分だけ、やせる方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.03.14

ビューティコラム

少しずつ、春の訪れが感じられるようになりましたねsun

コートを脱いで、春ファッションを楽しむ前に、準備しておきたいコトがあります。

それは、冬に食べ過ぎてしまったり、寒くて外出せずにたるんでしまったボディラインbearingsign03 



180.jpg



薄着の季節がやってくるまえに、今から引き締まったボディをつくるべく

エクササイズをしておきましょうnotes 今回は、気になるパーツ別にご紹介しますよheart



太もも

太ももやせのポイントは、内側にある「内転筋」を鍛えるコトです。


1) ひざはたて、仰向けに寝ます。

2) クッションを内側のくるぶしではさみます

3) 両ヒザの内側に、3秒間力を入れます。両ヒザをくっつけるようなイメージで行います

4) ゆっくりと息をはきながら力をぬきます
   
これを2分間繰り返しますup

また、エクササイズの時は、床の上にタオルをしいて行うのがオススメです。
やわらかすぎるベッドは、思わぬ部分に負荷がかかってしまうコトがありますwobblysweat01

また、イスに座るときも、足の内くるぶし同士をぴったりと付けるようなイメージで。
内ももに緊張感が生まれますよnote


arm.jpg


ニの腕


1)姿勢を正して、両足を肩幅に開き、まっすぐに立ちます

2)両手を、ゆっくりと頭の真上まで上げます。大きな円を描くようなイメージで

3)手のひらを上に向けて、思いっきりのびをします
  体が真上に引っ張られているようなイメージで行いましょう

4)右手はそのまま上方向にのばし、
  左手で、ひじ裏〜肩のつけね〜ワキの下にかけてリンパを流します
  指の腹をつかって、優しく揉み流しましょう
  約2分ほどかけて丁寧に行ってください

5)左手も同様に行います。



ウエスト

腹式呼吸を意識しましょう。

1) 鼻からゆっくりと空気を吸い込みます。この時、おへその下に
   空気をためるようなイメージで

2) 口からゆっくりと吐き出します。吸う時の2倍くらいの長さを目指します
   この時、お腹もへこませます


ヴィーナスアカデミーで「ダイエットゼミ」を教えている講師の方も、
深く長い呼吸をオススメされていましたよwink


エクササイズは......

1)  足を肩幅にひらき、まっすぐ立ちます。左手で壁をおさえます。 
  
2) 息を吐きながら、ゆっくりと右足を横にむけて蹴り上げていきます。
   もうこれ以上足があがらない、というところで3秒止めます。

3) 足をゆっくりと元の位置におろします。これを1分間繰り返し、反対側の足も
  同様におこないます。
  
また、体をこまめに「ひねる」コトも大切です。



美しいボディラインを手に入れれば、どんなコーディネートが流行しても着こなせそうですねhappy02heart 
今から、コツコツ頑張りましょうheart 

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加