アクセス

ビューティコラム#191 5月から始める! 紫外線対策におすすめの食材★

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.05.19東京大阪

ビューティコラム

皆さんは、どんな紫外線対策を
 
していますかsign02happy01
 
季節によって、
 
紫外線の強さは変わってきますflair
 
1年のなかでは、4月から9月頃が
 
最も強いと言われています。
 
時間帯では、正午の前後2時間が
 
紫外線量の多い時間flair
 
紫外線を浴びると、
 
体内の活性酵素が増えてしまいますcryingdowndown
 
この活性酵素をとりのぞき、
 
生活習慣病などの予防に効果的なのが
 
抗酸化作用の高い食品ですsunhappy01sun
 
ちなみに、抗酸化作用とは、
 
タンパク質や脂質、DNAなどが酵素によって
 
酸化されるのを防ぐこと。
 
 
今回の特集では、
 
今日から積極的に食べたい食品を
 
リストアップしましたよ。
 
ぜひ参考にしてみてくださいねwinkheart
 
 
1249337589_b11286a6a0_m.jpg
 
1)バナナ
 
バナナには、ビタミンA、ビタミンE、
 
ポリフェノール類などが豊富に
 
含まれていますshine
 
ちなみに、バナナには、
 
ビタミンCを破壊すると言われる
 
「アスコルビナーゼ」が含まれています。
 
バナナを食べるときは、キュウイフルーツや
 
イチゴなどを避けたほうが◎ですupwinkshine
 
 
2)ニンニク
 
ニンニクに含まれる「アリシン」には
 
強い抗酸化作用がありますshine
 
アリシンは、ニンニクの他にも、
 
タマネギ、らっきょうなどに含まれています。
 
アリシンと一緒に摂りたいのが、
 
shineビタミンB1ですshine
 
アリシンとビタミンB1が結びつくと、
 
「アリチアミン」という物質に変化し
 
体内に長い時間蓄えることができます。
 
ビタミンB1は、
 
豚肉、レバー、落花生、大豆などに
 
多く含まれいてますよ。
 
 
368883262_f38380666c_m.jpg
 
3)トマト
 
トマトに含まれる「リコピン」も
 
強い抗酸化作用を持ちます。
 
リコピンとは、カロテノイドの1つ。
 
脂溶性なので、油とともに摂取すると
 
吸収率が高まります。
 
また、トマト研究のパイオニア 
 
カゴメ株式会社総合研究所が、リコピンの
 
・コラーゲン量を増加させる働き
 
・メラニンの生成を抑制する効果
 
を、発見しているんですよup
 
 
4)キャベツ
 
人間の皮膚や肝臓などに
 
多く含まれるのが「グルタチオン」。
 
これは、年齢や紫外線の影響によって
 
減少しやすいことが分かっています。
 
美容クリニックで、
 
美白のための治療薬としても
 
用いられることもあるそう。
 
キャベツには、このグルタチオンが
 
多く含まれていますshine
 
また、きゅうり、カボチャ、ほうれん草、
 
ブロッコリー、赤貝にもグルタチオンが

豊富に含まれていますよshine
 
 
5)緑茶
 
抗酸化作用が高いビタミン類は、
 
緑茶に最も多くふくまれています。

ウーロン茶、紅茶と発酵度が増すにしたがって、
 
ビタミン類の含有量が減少していきます。

つまり、抗酸化作用を期待するなら
 
ウーロン茶 < 紅茶 < 緑茶 の順に、
 
おすすめですwinkshine
 
 
 
いかがでしたか?
 
抗酸化作用のある食品で、
 
献立をたててみるのも面白そうですねnoteswinkrestaurant
 
 

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加