アクセス

BP必修授業★Yun講師による『ダイエットウォーキング』講座

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.07東京

スタッフブログ

 

ビューティプログラム必修『ダイエットウォーキング』が行われました★

 

本日『ダイエットウォーキング』を教えてくれるのは、日本ではただ1人のモデル専門ダイエット講師であり、
芸能人や一般の方にダイエットウォーキングやビューティウォーキングを指導しているビューティコーディネーターのYun講師です(*´▽`*)

 

 

_DSC3237.jpg

 

 

そして本日、『ダイエットウォーキング』をレクチャーしてもらうのはトータルビューティ専攻の1年生。

 

「2週間ほど覚えた歩き方をしていたら、お腹や足など2~3センチ減る人もいます」とYun講師。

 

歩くだけで痩せるなんてすごいですね!

 

まず、ウォーキングの練習を始める前にスマホのムービー機能を使い、現在の歩き方を撮影します。

 

 

_DSC3230.jpg

_DSC3423.jpg

 

 

現段階ではみんなバラバラの歩き方をしています。

 

今日はハイヒールを履いているので更に歩きにくそう。

 

Yun講師からも、

 

腕をぶらぶらと振っている人。

膝から歩いてしまっている人。
猫背の人。

 

がいるとの指摘がありました。

 

 

また、右利きの人はスマホを持ちながら歩いたり、

鞄を右肩にかけたりしがちなので左肩が下がってしまう人も多いそう。

 

 

_DSC3320.jpg

 

 

それでは、Yun講師から指摘された部分に注意しながらウォーキングレッスンを始めます♪

 

壁際に鏡に沿って立ちます。まずは自分の立ち姿を確認。

 

 

_DSC3324.jpg

 

 

普通に立つと足は少し前方に斜めになってしまうのですが、
お辞儀をすることで真っ直ぐにすることができます。

 

 

_DSC3281.jpg

 

 

その足の角度を保ちながらお辞儀をしていた上半身を起こします。

 

これがなかなか難しい(>_<)!

 

よろけて倒れてしまう人も……。

 

よろけないためには腹筋が大事です。

おへその下にぐっと力を入れることでよろけずに立つことができます。

 

お腹を意識することを心掛け、お尻も持ち上げるように力を入れ、猫背の人は肩を開きます。

そして首が前に出過ぎないようにします。
これが正しい姿☆

 

これをマスターした後は正しいウォーキングです。

まずはYun講師のお手本。

 

 

_DSC3380.jpg

 

 

1歩、2歩と前に進みます。

その際に注意するのは腰から前に歩くこと。
1歩進んで、一旦、膝を曲げ止まります。綺麗な姿勢を保ったまま2歩目に進みます。

 

 

そこまで、できるようになると再びムービーで撮影します。

Yun講師の掛け声に合わせてウォーキング。

 

 

_DSC3371.jpg

 

 

「ビフォアとアフターの歩き方、比べてどうでした?」とのYun講師からの問いかけに「姿勢がよくなった♪」とみんな驚きの様子。

 

 

_DSC3434.jpg

 

 

「夏は冷たいものを摂取しますし、エアコンなどで体も冷えます。夏は特にこの歩き方をマスターすればいいと思います」

とYun講師。

 

 

_DSC3457.jpg

 

 

これから露出の多くなる季節。

ぜひとも素敵なウォーキングを身につけて綺麗な体のシルエットを手にいれたいですね♡

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加