アクセス

ビューティコラム#198 今がやせどき!楽ちんダイエットテク3つ★

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.11東京大阪

ビューティコラム

 

「暑い……」

「やる気が出ない……(><)」

 

なんて、バテていませんか?

 

 

毎日蒸し暑いと、ついついダラダラ過ごしたくなりますが、それではもったいないですよ!

 

寒い季節になるにつれ、体は脂肪を蓄えやすくなっていきます。

ダイエットをしたい人にとっては、夏こそやせるグッドタイミングなのです。

 

 

今回は、夏休みをむかえる前に知っておきたいダイエットの3つのルールをご紹介します★

 

 

その1)運動は、夕ご飯の前に★

 

人間の歴史をひもといた時に、お腹がすいた時は狩りをし、体を動かした後にお腹を満たしてきました。

本来は、食べる前に運動をして、それから食事をするというのが人間の体本来に合った流れなんだそう。

活動してから食事をすると眠くなるので、朝や昼よりも特に夕食前の運動がオススメです。

 

 

その2)おやつのベストタイミングは、やっぱり3時★

 

以前、こちらのビューティコラムでもご紹介した「BMAL1(ビーマルワン)」という脂肪合成の物質を覚えていますか?

http://bit.ly/1mcRgE3

 

 

この物質が減る時間帯が、14時から16時と言われています。

おやつを食べたくなったら、BMAL1(ビーマルワン)が減って脂肪をためにくい14時から16時の時間帯がオススメです。

 

 

 

BC#198_01.jpg

 

 

 

その3)しっかり寝るだけで、300kcalの脂肪を消費★

 

 

生活リズムがくずれがちな夏休み。

ついつい夜更かししたくなりますが、しっかり睡眠をとりましょう。

体を休めるためだけでなく、ダイエット効果も期待できるそうですよ★

 

 

睡眠中には、脂肪分解作用のある成長ホルモンが分泌されます。

1日あたり300kcalの脂肪を消費してくれると言われています。

消費量は、寝不足気味の人では約210kcalに減少してしまいます。

つまり、よく眠る人と寝不足の人では、単純計算で1ヶ月に6300kcalもの差が出てしまうことになります。

1日7時間くらいを目安にしてくださいね。

 

 

それでは、今回のコラムのおさらいです♪♪

 

1)たっぷり寝る

2)おやつは午後2時から4時頃に

3)夕食前に運動する

 

 

 

BC#198_02.jpg

 

 

 

さらに、バランスよい食事を心がければきっと理想のボディに近づけるはずですよ!

 

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加