アクセス

ビューティコラム#236ジュースクレンズはアレンジできる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.06.26東京大阪

ビューティコラム

今、人気モデルさんたちが

トライしている健康管理テク
 

それは……「ジュースクレンズ」
 

ジュースクレンズとは、

「コールドプレス製法」で作ったフレッシュな

野菜&果物100%ジュースを飲む

デトックス方法です。


ちなみに、コールドプレスとは、

低速回転させて素材を押しつぶすように搾る方法のこと

 

 

BC236_03.jpg

 

 

♥ジュースクレンズの目的は?♥
私たちの体は、毎日、休みなく食べたり飲んだりしながら

体に必要な栄養を取り入れています。

しかし、それは消化器官が1日も休まず働き続け、

莫大なエネルギーを使っている、ということでもあります。

ジュースクレンズでは、一定の期間、

固形物を食べないかわりにジュースを飲みながら

栄養素を摂取します。

体に溜まった不要なものを排出することで、

体をヘルシーに再起動させることができます。

 

♥試してみたい!♥
でも……


「毎日ジュースだけでは、ちょっと
「お店でジュースを買うと高い


という学生さんには

「低速圧縮絞りジューサー」を買って、

自宅で作ることがオススメ!


「低速圧縮絞りジューサー」があれば、

お家でも簡単にジュースを作ることができますよ


また、3食のうち、朝食を「コールドプレス製法」

ジュースに置き換えるというのも良いでしょう


また、いつもの食事でも


♥乳製品を食べ過ぎない

ミルクやクリームなどを大量に食べると、

うまく消化できず胃腸が疲れてしまうことも


♥塩分をひかえめにし、むくみにくいようにする


といったことを、意識してみて下さいね

 


♥ カラーごとに、ジュースを作ってみよう!♥

 

♪グリーンジュース♪
ほうれん草や小松菜など、緑色の野菜と果物を使ったジュース。
カリウムたっぷりで、むくみを解消し、理想の体型に導いてくれます。

 

♪レッドジュース♪
トマト、スイカ、赤ピーマンなどを使ったジュース。
赤い野菜と果物には、肌を潤す働きがあるそう。

 

♪イエロージュース♪
パイナップルを使ったジュース。

特に、パイナップルの中に含まれる酵素「プロメライン」には

余分な塩分を体外に排出する働きがあります。

また、バナナにも余分な塩分を排出する

カリウムが豊富に含まれています。

 

♪オレンジジュース♪
オレンジに含まれている「イノシトール」には

脂肪の蓄積を抑える働きがあります。

また、ビタミン類が豊富なカボチャもオススメ。

カボチャに含まれるビタミンAが皮膚を若々しく保ってくれますよ。

甘みが足りない時は、りんご酢を足してみて下さい。
りんご酢には、消化を助け、善玉調内菌を増やす働きがあるんですよ。

 

 

BC236_01.jpg

 

 

いかがでしたか


夏バテしやすい季節なので、
くれぐれも無理をせず、

ジュースクレンズを体験してみてくださいね

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加