アクセス

ビューティコラム#237 ココナッツオイルの次はコレ!Nextオイルに注目!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.06.30東京大阪

ビューティコラム

ココナッツオイルが大人気ですね
でも、美容通の間では、新しいオイルの人気が高まっているそうなんです!
今回は、ブームの兆しを見せている3つのオイルを紹介します

 

1) 椿油
ツバキの種子から採取される油です。
ツバキ油と日本人との関わりは1200年前までさかのぼるそう

 

 

#237_tsubaki.jpg

 

 

♡椿油のいいところ♡
椿油は、オリーブオイルや杏仁油よりも
オレイン酸を多く含んでいます。
皮脂の成分で最も多く含まれるのが「オレイン酸」。

これが、肌に潤いを与えてくれます。

 

また、椿油は、肌につけてもサラサラです。
これは椿油の主成分であるオレイン酸が空気にふれても
固まりにくい性質を持っているからなんですよ


他にも、
♡肌の毛穴にたまった脂肪コレステロールを溶かし、肌を清潔に保つ効果
♡肌の水分の蒸発を防ぎ、保湿する効果
があるそう


スキンケア、ボディケアにピッタリですね

 


2) ヘンプオイル
ヘンプオイルとは、麻の実から抽出した油のことです。

 

♡ヘンプオイルのいいところ♡
必須脂肪酸が豊富に含まれています。
特に、オメガ3やオメガ6など、体内で作ることができないため
食べ物から摂取しなくてはいけません。
不足すると、皮膚細胞の機能が低下し肌トラブルを引き起こしてしまうそう。
また、鉄分や亜鉛、マグネシウムなども豊富です。
熱に弱いので、サラダにかけたり、パンにつけたりして楽しむのがオススメ


♡こんな使い方も♡
ヘンプオイルには、血行を良くする効果もあるそう。
シャンプーやトリートメントに数敵混ぜて使うこともできますよ

 

 

3) カレンデュラオイル
カレンデュラとは、キク科のキンセンカのこと。

 

 

#237_ Calendula.jpg

 


通常は、オイルにカレンデュラの花を3週間ほど漬けて成分を抽出します。
抗酸化作用の高いβカロチンがたっぷり含まれていて、見た目は太陽のようなオレンジ色。
また、カレンデュラオイルに含まれるビタミンAやフラボノイドが
お肌を修復してくれます。


♡ 皮膚トラブルの治癒力アップ
♡ 抗酸化作用
♡ お肌をひきしめる収れん効果

 

オーガニックカレンデュラオイルは、コスメキッチンでも買うことができます
通常の作り方ではなく、3ヶ月かけてゆっくり抽出しているそうですよ。

 

 

#237_ Calendulaoil.jpg

 

 

気になるオイルはありましたか
隠れ乾燥が気になる季節。
ぜひ新しいオイルを試してみてくださいね

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加