アクセス

目指せ、予選突破!HYDEATSU講師・JMA全日本ヘアメイク選手権対策授業

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.08.18東京

スタッフブログ

この日、おじゃましたのは、

ヴィーナスアカデミー高等部3年生のアーティストメイクの授業


11月に開催される「JMA全日本ヘアメイク選手権」に向けての
対策授業が行われていました

 

_F1A0936.jpg

 

「JMA全日本ヘアメイク選手権」でグランプリを取れば
パリで行われるコレクションに参加する権利が


9月中に作品提出をするという形で予選が行われるんです

指導してくださるのはHYDEATSU講師。


パリ、ロンドンでメイクを学び、TVなどの現場で
経験を積まれたメイクアップアーティストです

 

「たとえ入賞をしなくても、大会に出ることで事務所から声をかけてもらえたり
メイク以外の業界の人と交流を持てたりなどいろんな意味があります。
予選は僕が必ず通過させるから

 

HYDEATSU講師の力強い言葉で授業がスタートしました。

 

9月までは、予選に提出する作品の制作のため、
HYDEATSU講師がパリやロンドンで学んだメイクテクニックを伝授してくださいます

 

この日は4種類のアイメイクと、アイブロウについて学びます

 

_F1A0961.jpg


一通り説明を聞いたあと、HYDEATSU講師が4種類のうち
「Banane Fermée」と「Halo」の2種類をデモンストレーション


すばらしいテクニックを披露してくれました

 

_F1A0981.jpg

 

「メイクにおいて、カラーコーディネートは重要だけれど、

それ以上に、色の濃淡の組み合わせとグラデーションが大切だよ」


とHYDEATSU講師。

 

_F1A0985.jpg

 

デモのあと、学生同士で相モデルになって
アイブロウ、そしてアイメイクの「Banane Fermée」と「Halo」を
実際にチャレンジ

 

初めてのテクニックに苦労しながらもがんばって挑戦する学生たちに、
HYDEATSU講師は教室を回りながらアドバイス

 

_F1A1025.jpg

_F1A1047.jpg

 

うまくいかなかった学生にも
「感覚はなんとなくわかったかな?」と
温かい言葉をかけてくれるんです

 

また、学生に感想をたずねると


「やり方がまだ頭に入っていないので難しかったですが、
新しいメイクを知ることができて、おもしろかったです」


と笑顔でこたえてくれました

 

予選突破をめざして、がんばろうね

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加