アクセス

ビューティコラム#251 ぷにぷにお腹をひっこめる方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.10.28東京大阪

ビューティコラム

食欲の秋、満喫していますか


でも、食べ過ぎてしまうと気になるのが、お腹。

気付けば、ぷよぷよ……と、焦りを感じている方も多いのではないでしょうか?

ということで、今回は、ぷにぷにお腹をひっこめる簡単な方法を伝授します

 

 

BC250.jpg

 

 

1)ガードルを着る
補正下着を着るのは、シンプルですがオススメです。
適度な緊張感を与えることは、お腹をひっこめるためのファーストステップです。
また、最近では「骨盤矯正機能」がついた下着など高機能なものも登場しています。

 

2)  お腹を出して、引っ込めるだけのエクササイズをする
「何ステップもあるエクササイズは覚えられない……」という方にオススメなのが、


☆1☆背筋をのばします
☆2☆お腹を出して→引っこめる→出して→引っこめる

 

という、簡単エクササイズです


毎日、気付いた時に、できるだけ時間をかけて行いましょう。
呼吸するときは、息をできるだけ「長く、遠くへ」吐くことをイメージしてください。
ちなみに、お風呂の中で「出して→引っこめる→出して→引っこめる」も
お腹に水の負荷がかかって効果的なのだそう


慣れてきたら、「引っこめる」姿勢を15秒ほどキープするとより効果的だそう。
また、腹式呼吸を意識することで、血のめぐりもグッと良くなりますよ

 

 

BC#250.jpg

 


3)脂肪燃焼効果の期待できる食材をとる
脂質の代謝には「ビタミンB2」がかかせません。
ビタミンB2が豊富に含まれている、卵、レバー類、サバ、ブリなどを食べるのがオススメです。
また、昆布やヒジキなどの海草類に多く含まれる「ヨウ素」にも脂肪燃焼効果があると言われています。
毎日の食事に、ぜひ「ビタミンB2」と「ヨウ素」を取り入れてみてくださいね

 

 

いかがでしたか
毎日コツコツ努力をして、「ぷよぷよ」を改善していきましょう

 

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加