アクセス

ビューティプログラム 選択プログラム「インテリビューティ☆美容英会話プログラム」第1回

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010.05.25

この日行われたのは、BP選択授業のひとつ
「美容英会話」プログラム。

最大8名という少人数制で、初心者向けの基本英会話から
美容業界を想定した接客英会話までフォローする
全5回で行われるコースです。

担当するのは、南カリフォルニア出身のイケメン(英語でいうとcool guy?)
Mark Muller先生ですshine

Img_4113

「I like table tennis,skateboading,chashu-miso-ramen.」
「I lived in Japan for 4years.」

さわやかな笑顔で、自己紹介を始めるマーク先生。

そして学生にも、趣味や好きな食べ物、どこに住んでいるのか、などなど
いろいろと質問していきます。

Img_4107

その中で
「カラオケは、英語ではキャリオキって発音するんだ」
「smartは、英語では『頭がいい』って意味で、やせているってことじゃないんだよ」
と、マーク先生はとても自然な感じで
英語の豆知識を教えてくれたり。

Img_4142

英会話の授業ということで、ちょっと緊張気味だった学生たちの緊張も
いつのまにかほぐれているようでした。

Img_4104

失恋しちゃったと話した生徒には
「There are plenty of fish in the sea.」(海の中には魚がたくさんいるよ)
と声をかけていました。

日本語で言うところの「男は星の数ほどいるさ」ですね。

ちょっとエンジンがかかってきたところで
マーク先生はプリントを配布。

Img_3760

そのタイトルは
「Finding Someone Who Has a Lot In Common」(多くの共通点をもつ人をみつける)

最初に話をした自己紹介と同じように
自分の趣味、好きな音楽、俳優、食べ物、色、スポーツなどを出しあって
クラスでリストを作っていくという内容。

この日は残念ながら途中で時間切れだったので
続きはまた次回の授業です。

「このプログラムは全5回なので、自分のことを相手に話すことで
英語でコミュニケーションをとることに慣れるというのが
一番の目標」と話すマーク先生。

Img_4096

確かに、みんな英語の基礎はあるのだから
緊張せずに、勇気を持って話すことがとにかく大切ですよね。

「No mistakes,no leaening!」(間違いなくして、学びはない!)

先生の力強い言葉に、みんな納得の様子でしたhappy02

 

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加