アクセス

ビューティコラム#12 美のための快眠講座

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010.06.22

とうとう梅雨の季節がやってきましたrain
蒸し蒸しとしたイヤ〜な天気が続きますね。

この時季、なんだか暑いし、よく眠れないという人も
多いかと思いますが、睡眠不足は美容の大敵!

人は眠っている間に、成長ホルモンが出て
肌や髪など、体の組織が新しく生まれ変わるのですからshine

Fotolia_15482500_xs

なんとしても、いい睡眠をとってほしい!
ということで、今回は快眠のためのアドバイスを
書きたいと思います。

まずは睡眠の環境についての基本チェックから。

意外と見落としがちなのは『光』
これはかなり大事なポイントです。

眠る直前の1〜2時間は、あまり青白い、明るい光を見ていると
快眠のためのホルモンである、メラトニンが減ってしまうんです。

「青白い光」というのがなかなかピンとこないかも
しれませんが、実は蛍光灯とかLEDというのは
青白い光なんです。

エコ的には良くないかもしれないのですが
睡眠のためには、白熱灯がベストgood
寝室だけでも、白熱灯を使ってみるというのもいいかもしれません。

また、寝具も大切です。
ベッドやマットレスがやわらかすぎると、お尻が沈みすぎて
腰痛の元になるし、硬すぎれば、体中が痛くなってしまいます。

それから近頃、特に注目されつつある枕。

首の骨(頸椎)のカーブに合わせた構造のものを
用意できれば一番ですbleah
最近は、ピローフィッターという専門の方もいるので
相談してみるのもいいかと思いますよ!

睡眠の環境チェックがすんだら
今度は快眠のアシストをしてくれるアイテムを紹介します。

カンタンで毎日の生活に取り入れやすいのが
ハーブティーです。

Fotolia_16436655_xs

夕食が終わった後、何か飲みたいというときに
カフェインの入っているものは避けた方が
良い眠りが得られます。

精神を落ち着かせる効果のあるハーブを選ぶと
より効果があるでしょう。

・カモミール・ジャーマン…鎮痛、鎮静、消化促進
・ラベンダー…血圧降下、鎮痛、鎮静
・リンデン…消化促進、鎮静、リラックス効果
・ベルガモット…消化促進、鎮静、リラックス効果
・バレリアン…鎮静、精神バランス安定、催眠。*過剰接収に注意。上級者向けハーブ

食べ物で快眠効果のあるもので、手軽な物は
チョコレート、ココア、アメリカンチェリー、バナナ、アボカドがあります。

こうした安眠効果があるものを、うまく取り入れて
夏も上手に快眠しましょうheart04

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加