アクセス

ビューティスペシャリストCクラス通常授業☆ジェルネイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.01.06

今回は、岡本裕子講師が担当する
ビューティスペシャリストCクラスのネイルの授業をご紹介します。

023_1214_va_

この日は、ジェルネイルの最後の授業ということで
学生がふたり1組になって、お互いに好きなデザインで施術しあいます。

028_1214_va_

前回までの授業で、
ジェルネイルについての細かい説明を受け、
基本となるクリアのジェルの塗り方とオフの方法まで教わっている学生たち。

まずは、岡本講師のデモンストレーションを
みんなで見学しましたshine

009_1214_va_

今、ネイルの世界で主流となっているジェルネイルだけに
学生たちはいつにも増して真剣な面持ちですshine

085_1214_va_

一番最初は、フレンチネイルから。
コンテストでもよく課題とされる、かなり難易度の高いデザインです。

次はグラデーション。色を塗り重ねる回数を徐々に変えていくことで
色の濃淡を生み出します。
「簡単なわりには見栄えがするのよ」と岡本講師。

029_1214_va_

そして最後は、長さ出し。
クリアかクリアピンクのジェルを使って自爪より長さを出します。

「まずはフォームのセッティングがうまくできるかが大事だからね」
と話しながら、鮮やかな手つきで学生の爪にフォームをはりつけていきます。
このとき、フォームを奥に入れすぎると痛いので
その人の爪の形に合わせて、ハサミで切って整えると良いそうです。

UV-Aライトで硬化させてから、ていねいにフォームをはがすと。。。。。
お〜、爪が長くなっています。
そして、この上にデザインを施していくというわけです。

デモンストレーションが修了すると、学生たちは
それぞれ作業に入ります。

103_1214_va_

「うわ〜。フォームつけるの難しいっwobbly
「フォームがうまくはがせない〜」

学生たちの助けを呼ぶ声に
岡本講師は教室中をまわって指導を行います。

グラデーションも、マットな色でやろうとすると
なかなか自然な色の濃淡が出せず、苦労している学生もいました。
でも失敗から、学ぶことってとても大きいですよね。

ラメを組み合わせたり、もくもくとフレンチネイルをやったり
みんな、とても意欲的にジェルネイルに取り組んでいました。

055_1214_va_

10本の指に施された美しいデザインに満足そうな学生たち。
よくかんばりましたねshine

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加