アクセス

ビューティコラム#37 むくみ、バイバイ! むくみにくい生き方☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.01.25

むくみ…

それは「余分な水分が溜まってしまっている状態」のことwobblyrain

漢方医学では、水滞(水毒)なんて呼ばれるほど、体にとっては好ましくない状態なんですflair

今回は、「むくまない生き方」のコツを、たっぷりお教えしちゃいますnote

 

(1)普段から適度な運動を心がけるtennis

Fotolia_27827306_xs

基礎代謝を上げることで、疲労を蓄積しない体に。

ある程度の筋肉がないと、基礎代謝が下がり、血の巡りが悪い体になってしまいます…。

 

(2)インスタント食品など、塩分の高いものを食べない

アルコールも、過剰摂取は禁物です。winecoldsweats02

 

(3)立ちっぱなし、座りっぱなし、など同じ体勢を取らないこと

仕事などでやむを得ない場合は、湯船につかり、滞留していた血流をよくしましょう。spa

 

(4)カリウム、マグネシウム、カルシウムを摂取すること

月経がはじまる1週間前くらいは、特にむくみやすい時期。

体がダルい時こそ、栄養バランスの取れた食事を心がけましょうup

20080905_154433

 

(5)シャワーより、半身浴

忙しくても、湯船につかる努力を。

むくみが特に気になる部分は、マッサージを行ってshine

 

(6)顔のむくみには、冷&温の洗顔が効果的

冷水、温水で交互に洗顔することで、血流がよくなります。

朝は、顔がむくんでいるので、起きてから行うのがおススメですshine

 

(7)着圧ソックスで脚すっきり

市販の着圧ソックスを利用するのも◎。 

また、サイズが合っていない下着、靴は、体を無理に締めつけてしまいますweep

買う時は、自分の体にしっかりとフィットするものを選びましょう。

 

いかがでしたか?

毎日のちょっとした工夫で、むくまない生き方をおくりましょうshineheart04

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加