アクセス

ビューティコラム#42 ここちよい睡眠のとり方

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.02.26

最近、よく眠れていますか?confidentsleepy

Fotolia_25612429_xs

睡眠は…

体&脳を休め、細胞を新しくする、大事な時間。

良い睡眠を取るには、ちょっとした工夫が必要なんですflairshine

今回は、「快眠」環境を整える、とっておき方法をご紹介しちゃいますheart04

肌のターンオーバーも整えられ、heart美人力heartもアップしますよup

 

(1)半身浴

3840度位のぬるま湯にゆったりとつかりましょう。

体温が下がってきた時が、眠るのに最適なゴールデンタイム。

お風呂から上がって1520分後位にベッドに入るのが理想的です。

(2)ベッド小物は、寒色系に

寒色系のカラーは眠りを誘う、と言われています。

映画「shineSEX and the CITYshine」で、キャリーとビッグの寝室が紫色で統一されていたのも納得。

ベッドカバー、ピローケースなど、変えやすい小物からチェンジしてみましょう。


(3)アロマで、ゆったりリラックス

寝る前に、アロマオイルでリラックスするのも効果的。

カモミール、ラベンダー、ビターオレンジなど沈静効果のあるものを選びましょう。


(4)間接照明で、眠りの準備

寝る1~2時間前から、間接照明に切り替えましょう。

寝る前に、強い光を浴びると眠たくなるホルモン分泌が抑えられてしまうので、避けましょう。


(5)ここちよい室温を保つ

部屋の室温は、夏は25度前後、冬なら1418度が望ましいと言われています。


(6)パジャマの素材にこだわる

人は寝ている時、200cc500ccの汗をかくと言われています。

汗をよく吸い取ってくれる綿、ガーゼ、シルクなどの素材がおススメ。

(7)寝る2時間前にはカフェインを摂らない

コーヒー、紅茶だけでなく、ココア、緑茶、コーラにもカフェインは含まれています。

飲むなら、麦茶やタンポポコーヒーなど、ノンカフェインのお茶を選びましょう。


Yun_4272

これで、今夜はぐっすり眠れそうですねnight

良い眠りを味方につけて、明日も頑張りましょうwinkrock 

おやすみなさいconfidentsleepysleepy

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加