アクセス

ビューティコラム#53  食べてキレイ!肉食女子★入門

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.06.24

ビューティコラム

こんにちはhappy02up

Eha0154066

日も長くなってきて、少しづつ夏が近づいてきましたねsun


今回は、食べて元気&キレイになれちゃう肉食女子の入門講座search
ちょっぴりお疲れ気味の肉食女子、必見ですよwink お肉をしっかり食べて、夏バテ知らずのパワフル美女を目指しましょ…heart01


(1)「ビタミンB1+クエン酸」

ビタミンB1が不足すると炭水化物(ブドウ糖)は、疲労物質である乳酸に変わってしまいます…。
ビタミンB1を摂取する際、一緒に摂りたいのがクエン酸。
クエン酸は、柑橘類、黒酢、梅などに多く含まれています。
豚肉を食べる時は、レモンをしぼる…これだけで、疲労回復効果が期待できますheart04


(2)「硫化アリルをプラスして」

ビタミンB1の吸収を助けてくれるのが、硫化アリル。
エネルギー代謝をあげてくれる他、疲労回復や神経を落ち着かせる働きがあるとされています。
玉ねぎやニンニクに多く含まれています。
キムチ鍋は、まさに理想的なバランスheart01


(3)「大根おろしに医者いらず」

ビタミンCをはじめ、豊富な栄養素が含まれている大根おろし。
消化酵素が豊富に含まれているため、お肉との相性も抜群。
また、「口内炎」には、大根おろしの汁でうがいをするとイイですよ。
二日酔いの時も、大根おろしに少量の蜂蜜を混ぜて飲むと回復が早いそう!


Eyes0457


(4)意外!? 「アスパラガス」も疲れの救世主

アスパラギン酸は、疲労物質である乳酸の分解を促進する働きがあります。
意外や意外。あんなに細いアスパラですが、隠れた実力派!
つけ合わせの野菜にチョイスして◎


(5)「ビタミンB2」は毎日食べてgood

肌荒れやニキビを防ぐことから、別名「美容のビタミン」と呼ばれているビタミンB2。
レバーや卵、アーモンドなどに多く含まれています。
ここで大切なのが、ビタミンB2は水溶性である、ということ。
つまり、体内には蓄積できないんです…。
毎日、肉類、卵、牛乳、チーズなどから摂取するよう心がけましょう♪



いかがでしたか?


健康的な美は、健康的な食生活から。
毎日しっかりバランスよく食べて、キレイになりましょう♪

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加