アクセス

ビューティプログラム☆「浴衣着付け」講座☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.08.22

スタッフブログ


今回は、ビューティプログラム「浴衣着付け」クラスの
様子をレポートしますshine

 「日本人に生まれたからには、
浴衣くらいササっと着られるようにならなきゃねhappy01」 

と、近藤菜奈実講師。 


2012_0713_0117.jpg

 

クラスには、別のBP授業で浴衣用ヘアアレをした学生の姿も。
スタジオは、とっても華やかな雰囲気ですshine

近藤講師 

「好きな浴衣を選んでくださーい。
帯は、浴衣に使われている色から選ぶか、反対色にすると映えますよshine 」


2012_0713_0109.jpg


色とりどりの浴衣を前に、学生たちのテンションも上がりますnotes 


学生
「やっぱり、白い浴衣って太ってみえますか?」


2012_0713_0154.jpg


近藤講師
「個人的には色のついてる方が好きかな。白いと、下着が透けちゃう可能性もあるしcoldsweats01

まず、浴衣用のワンピース下着を身につけます。


2012_0713_0123.jpg


ここで、補正タオルの作り方をご紹介shine

ワンピースの上から補正タオルを巻き付け、あえて寸胴体型をつくるのです。
こうすることで、浴衣をより美しく着こなすことができます。
色々な方法がありますが、近藤講師おススメなのは下記の通り...shine

① フェイスタオル(スポーツタオル)を3枚用意します。 3枚を広げて重ねます。
② 1番上のタオルの左右の端を真ん中に合わせるようにして折ります。
③ タオルの上にひもを横置きし、お尻の上辺りに巻き付けます イメージは、

ウェストのくぼみ、前身では胸の膨らみをつぶすようなイメージですshine

タオルを巻いたら、いよいよ浴衣を着ていきます☆


2012_0713_0215.jpg


2012_0713_0177.jpg


近藤講師 
「着物も浴衣も、右が上だと死んだ人になってしまいますよsweat01

浴衣をはばひろに持ち、後ろから羽織ります。

背中心を合わせ、衣紋(後ろえりのこと)をこぶし1個分くらいあけます。 
女性は、衣紋をあけるのが大鉄則。 
ちなみに、衣紋をあけないと男性の着方になりますflair


2012_0713_0172.jpg


ステップをふんで、浴衣を綺麗に着ることができました☆ 
これだけでもかなりの進歩shine


次は、アレンジ自在の帯です。 


2012_0713_0183.jpg


2012_0713_0195.jpg


近藤講師お得意の技「重ね蝶」heart に、
生徒たちは「可愛い~lovelygood 」と大興奮sign03

余った「て」をリボン型にして、真ん中をヘアゴムで止めます。
この裏ワザで一気におしゃれ度がアップするんですshine


2012_0713_0144.jpg


2012_0713_0227.jpg


「今年の花火大会は思いっきり目立つぞーuphappy01」 と意気込む生徒もいれば、

BS1年生中村さん
「今まではお母さんに着付けをお願いしていましたが、
自分1人で着れるようになって、とても嬉しいです。
もともと着ものが大好きで、展示会にも足を運んだりしています。
この授業をキッカケに、和装の知識を増やしたいです」
と目を輝かせる生徒もいましたよshine


2012_0713_0209.jpg


浴衣を可憐にまとって、夏を思いっきり楽しんでくださいねheart    

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加