アクセス

美味しくてキレイになる「ガトーショコラ」を作っちゃいました♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.10.26

スタッフブログ


今回は、選んで学べるビューティープログラムのなかから
「ビューティースイーツcakeshine」の授業をレポート!
美味しくて、美容にもいいスイーツを作りますhappy02


2012_0925_0387.jpg



気になるメニューは「ガトーショコラheart
チョコレートのカカオや
ソースに使うフランボワーズには
ポリフェノールがたっぷりwink
抗酸化作用でアンチエイジングによいと言われているんです。

教えてくれるのは、金子菜都子講師shine


2012_0925_0388.jpg



普段のお仕事では、フードデザイン研究所で
「食」のシーンやスタイリングを研究しています。

ところで、今回使うチョコレートは、
普段、みなさんがお菓子で食べているものとは違いますflair

金子先生が言うには、
「お菓子用は、カカオ成分が50%。
美容効果があると言われるのは70%以上です。
でも、いきなり70%は、馴染みのない人には苦すぎるので、
今回は65%ぐらいのものを使います」とのことshine

チョコレートがチップ状になっているのもおもしろいですねhappy01


2012_0925_0410.jpg



さて、先生の説明がひと通り終わったら、みんなで作業スタート!
まずはレシピ通り、材料を計量します。

卵を黄身と白身に分ける作業は自己責任で行いました。


2012_0925_0422.jpg



・・・が、うまく分けられず、苦戦する学生もsweat01
「キレイ」と「スイーツ」のため、妥協は許されません。


2012_0925_0417.jpg



次にチョコチップとバターを
湯せんにかけて溶かしていきますshine
ふんわりチョコレートの香りが
実習室内に広がっていきましたnote

そして卵白を泡立ててメレンゲを作ります。
ハンドミキサーの音が一斉に響き始めました。


2012_0925_0428.jpg



メレンゲに砂糖を加えるとき、
いっぺんに入れてはいけません。

タイミングは、

 泡だったら...
 泡がクリーミーになったら...
 泡にツノが立ったら...の3回flair

しかも泡立て過ぎると逆にしぼんでしまうから、
その加減を見るのが難しいんですcoldsweats02
「先生、これでいいですか?」と
みんな慎重に確かめながら作業してましたshine


2012_0925_0444.jpg



生地が完成したら、型に流し込んでオーブンへnote


2012_0925_0478.jpg



230度の高温で10分、焼き目をつけたら170度で20分で完成ですhappy01

その間に、みんなで調理器具を片づけます。
ついついおしゃべりも夢中に。

「実は辛党なんだよね」
「じゃあ、ケーキだめじゃん」
「だから普段は、せんべい焼いてる」
「うそsign02

冗談話もノリノリでしたsmile

さて、自分で作ったガトーショコラは
お持ち帰りとなるのですが、どんな味なのか気になるところshine


2012_0925_0494.jpg



最後は先生が焼いた分をワンピースごとに
自分でデコレートして、頂くことになりましたlovely


2012_0925_0490.jpg

2012_0925_0485.jpg



ホイップが大好きで、
ありえないくらい大盛りにしている人も!

でも、植物性の豆乳ホイップなので
カロリー控えめなんですってflair

嬉しいですよねnote

ガトーショコラは、お家でもがんばれば作れそうです。
美味しく頂いて、キレイになっちゃいましょうnotes


次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加