アクセス

ビューティコラム#216「ついつい」してない?ブサイクまっしぐらのNG習慣ベスト5

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.12.17東京大阪

ビューティコラム

「あーぁ、今日もとっても疲れた
「最近、なんか体がダルいんだよね
「肌の調子が良くないんだ……

 

もしも、あなたがこんなお悩みを抱えているのなら、
日々の生活習慣に原因があるかもしれませんよ

 

今回は、ついついやってしまいがちなNG習慣について解説します
簡単に解消できる方法のまとめも要チェック!

 

 

BC#216_01.jpg

 


(1)野菜不足
厚生労働省のホームページによると、

成人の1日の野菜の摂取目標は、
な、なんと……350g以上!

 

毎日、必要な量の野菜を食べるのって、本当に難しいですよね

 

そこで、おすすめの方法が、


「朝に野菜のスムージーを、

夜は野菜たっぷりのスープを」
 

食べること

 

ちなみに、市販の野菜ジュースの多くは
「濃縮還元」という方法で作られています。


作る過程で、野菜には熱が加えられていることが多く
熱に弱いビタミンCは、ほとんど残っていないそう。


すべてがそうとは限りませんが、

成分表に「ビタミンC」と表示されていても、

後から添加されているケースもあるんですよ。

忙しくても、自家製スムージーや

手作りスープを作るようにしたいですね。


(2)喫煙
「20−70代の約30万人の女性の肌状態と、

喫煙の関係を調べた結果。
たばこを吸う女性は、吸わない女性に比べて

5歳以上も肌が老化していることが分かった」

 

という調査が発表されているほど、喫煙はおすすめできません

 

では、なぜたばこを吸うことが美容に良くないのか
考えたことはありますか?
理由は、たばこに含まれる「ニコチン」という成分。

「ニコチン」は、毛細血管を収縮させます。
皮膚に栄養を運んでくれるのは、この毛細血管です。


つまり……
たばこを吸う=皮膚に栄養を届ける道をせまくしていること
とおなじ!


結果、肌は乾燥しシワもできやすくなるそう……。

また、ニコチンは、美肌作りに大切な

ビタミンCも破壊してしまうんですよ。

 

(3)睡眠不足
睡眠不足が続くと、頭痛がしたり……

イライラしやすくなる……というのは

皆さん、なんとなく想像がつくのではないでしょうか?

 

最近の研究によると……
 

★記憶力が低下する
★ホルモンバランスがくずれて体重が増加する
★体の免疫機能が下がる
★胃腸障害が起こる
★鬱病発症のリスクを高める

 

などの可能性も発表されています。

とにかく、体にマイナスなことがいっぱいです


(4)便秘
肌荒れだけでなく、疲労感、

食欲の低下をまねくと言われています。

さらに、血行が悪くなるので、冷えやむくみ、

月経不順などの症状にもつながってしまうそう。


食物繊維を多く含む、海藻類、豆類、

いも類、根菜類、果物、ライ麦、玄米、

きのこ類などを積極的に食べましょう。

 

また、水分は1日1.5リットル以上を目安に、

たっぷり補給しましょう

 

(5)骨格の歪み
ヒールの高い靴を毎日はいていると、
知らず知らずのうちに骨盤の位置が

おかしくなっていたりするもの。
骨盤がゆがむと血流が悪くなります……。

では、これ以上骨盤が歪まないように

するもっとも簡単な方法とは?


答えは簡単


脚を組まないこと!

背筋をのばすこと!

重い荷物は、左右バランスよく持つこと!


立っている時も、座っている時も、

意識的に姿勢を良くしてみて下さいね。

 

 

BC#216_02.jpg

 


いかがでしたか?
「ついつい」しがちなNG習慣を見直して、
キレイになれる習慣を身につけましょう

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加