アクセス

人気モデル誕生の予感♡「モデルオーディショントレーニング」始動!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.01.07東京

スタッフブログ

ビューティモデル専攻では、

3年時に「モデルオーディショントレーニング」という
選択授業があります。

 

カメラマンさん、ヘアメイクさんなど、業界のプロたちに

モデルになるためにはどうすればいいのかポイントを教えてもらえちゃうんです

 

今回は、1年生の小野さん、松本さんも参加
 

_F1A9192.jpg

 

ふたりとも読者モデルや専属モデル経験があるんですよ

 

今回は、『S Cawaii!』『Popteen』などの雑誌や
ダレノガレ明美さんのスタイリングでご活躍されている
スタイリスト 座光寺 美紀講師をおむかえしました

 

_F1A9178.jpg


ヴィーナスの系列校、バンタンデザイン研究所OGでもあります

 

座光寺講師

「せんざい撮影のコーデ、持ってきましたか?」

 

 

せ、せんざい

 


せんざい=宣伝材料用写真のこと


学生たちは、宣材用コーデと、自分の個性が分かるコーデの2パターンを持ってきました

 

_F1A9165.jpg

 

まずは、宣材コーデにお着替え。

 

_F1A9279.jpg

_F1A9289.jpg


ドット柄のワンピース、
黒いトップスにチェックのミニスカート
フリンジつきトップスとデニムショーパン
など、さまざま

 

学生

「宣材では、脚を出したほうがいいですか?」

 

座光寺講師

「そうね。あと、首まわりがあいたお洋服がいいと思います。体のラインが分かるノースリーブワンピとか。

靴は、シンプルなピンヒールのパンプスとかがいいと思いますよ」

 

_F1A9191.jpg

 

学生

「色はどんな感じが良いですか?」

 

座光寺講師

「白がいいと思います。光を集めて、顔をキレイに見せてくれますよ」

 

続いては、自分の個性を出すスタイリングにチェンジ

 

学生

「原宿系とか、色んなテイストに挑戦するんです。でも、どういう系が自分に似合うのか分かりません。

着る服で顔が違って見えると言われます」

 

座光寺講師

「色んな冒険をしてきたんですね(笑)

今日着てるニットワンピは別のに変えたほうがいいかも。

昔のアイテムを着てると、感覚も古く見えちゃうから。
昔着ていたブランドでも、今年らしいアイテムをひとつ入れるだけでコーデが今っぽくみえますよ。

今ならワイドパンツがオススメかな」

 

_F1A9306.jpg

 

また、ついつい黒色のアイテムばかり買ってしまうという学生には……

 

座光寺講師

「顔まわりに色をもってくることに抵抗があるなら、ボトムスから取り入れてみたら?

オールブラックコーデに一点さしこむだけでもいいよ」

 

と、すぐに使える着こなしテクも伝授

 

_F1A9316.jpg


また、スタイリングの後はお悩み相談会

 

学生

「読モをしてるんですけど、オーディションは受けたほうがいいですか?」

 

座光寺講師

「いっぱい受けたほうがいいと思うな。面接の練習にもなるし。
自分のことをのばしてくれる事務所に出会えるといいね」

 

学生

「オーディションを受けたい気持ちもあるんですけど、

『受からないんじゃないかな』という気持ちもあって……」

 

座光寺講師

「私も、スタイリスト向いてないって言われたよ?(笑)

努力すればなれたりもするし、何がキッカケになるか分からないよ。
例えば、すごく背が小さいモデルさんもいるけれど、

体型維持して自分らしさを出す努力をしたり、服をキレイに見せる努力をしたり。

自分発信でSNSから有名になる人もいるし。
次回撮影してもらう宣材写真がキッカケになって、

在学中にひとつでも、ふたつでもモデルさんのお仕事をとれたらいいね


と、温かく応援して下さいました

 

_F1A9395.jpg

 

まとめ
宣材写真は、体のラインが分かる白い服!
個性を伝える写真は、流行のアイテムをひとつ投入!

次回は、いよいよ宣材の撮影本番!


ブログでもレポートしますよ
お楽しみに

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加