アクセス

ヴィーナスアカデミーを知ろう!
「ファッションデザイン」原 由美乃講師インタビュー♥

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.07.24東京

スタッフブログ

 

ヴィーナスアカデミーでは、どんな講師が、どんなことを教えてくれるの

そんな疑問にお答えすべく、今回は人気講師の方々のインタビューをお届けします

 

原 由美乃講師は、原宿のセレクトショップのプロデューサー兼デザイナー

ネイルサロン「Dinah」オーナーとしてご活躍されています

「私が担当しているのは、1年制と2年制のファッションプレス&ブランドディレクター専攻の学生を教えています

4X9A0163.JPG

 

—————— ヴィーナスサマーフェス「KISS&WINK」もご担当されていますよね??

 

自分のデザイン画が実物になり、憧れのモデルさんに着てもらえる企画ですが、授業ではどんなことを学べるのでしょうか

「KISS &WINKでは、デザイン画から平絵(ひらえ)と呼ばれる洋服の設計図までを半年でできるように進めています

 自分でデザインを考えて、イメージを人に伝えることまでを教えます

 平絵では、素材やファスナーの位置、ボタンの縫い方など、細かな部分まで書き込みます

4X9A0171.JPG

 

————— 学生たちは、最初からデザイン画を描けるんですか??

 

「もちろん、個人差があります

 2年制は、手を動かして慣れていくタイプの学生が多いです

 最初は描けなくても、ちょっとでも教えると描けるようになりますよ

4X9A0201.JPG

 

————— 今回、ショーに登場するデザインは、どんな基準で選ばれましたか??

 

「学生の投票と、スタッフによる審査で選びました

 今回は『問題解決』という大きなテーマがあったんです

 体型などのコンプレックスを解消するためには、どんなデザインがいいか考えてもらいました

 テーマにも時間にも制約があるなかで、魅力的なデザインが出てきました

 デザインの背景にあるイメージ、コンセプト、画力も評価の対象です

4X9A0214.JPG

 

————— 選ばれた3体は、どれも個性がありますね!!

 

「2016年春夏のキーワードは『Tucky(タッキー)』

 悪趣味な、という意味でGUCCI やMiu Miuなどが提案しています

 ポイントは、悪趣味ギリギリのラインでデザインすること

 千葉来夢さんのデザインは、古着のパッチワークをふんだんに使っていますよね??

 トレンドを上手に取り入れたと思います

4X9A0211.JPG

 

————— ヴィーナス生の印象は??

 

「一度、プロジェクトの進行が遅いことがあったんです

 学生によって自主性に差がありました

 そこで、KISS&WINKではパタンナーさんや工場さんなど、外部の人がどれだけ助けてくれているかということを伝えました

 一度エンジンがかかるとしっかりしますね

4X9A0204.JPG

 

———————— ファッション業界を志す学生に、アドバイスはありますか??

 

「出される課題には、必ず意味があるということを意識して下さい

 それから、雑誌は必ず読むこと

 そして、もしもアルバイトするならファッション業界に足を突っ込むこと必ず身になると思います

4X9A0147.JPG

 

———————— 確かに、アルバイトも適当に選んでしまってはもったいないですね・・・

 

最後に……ファッションを学ぶ魅力はなんでしょうか

「ファッションって自己表現だと思うんです

 自己表現が上手になれば、セルフプロデュースが上手になると思います

 オケージョンごとに服を選べるようにもなりますし、自分自身を表現する手助けになりますよ

4X9A0226.JPG

 

ありがとうございます

課題を通じてトレンドやデザインの基礎が学べるのも、ヴィーナスアカデミーならではですね

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加