アクセス

ビューティコラム#295 夏バテ気味?お疲れのときに食べたいレスキュー食材3選♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.09.25東京大阪

ビューティコラム

 

9月に入っても、30度をこえる暑い日が続いていますね……smiley

 

「夜ご飯は、そうめんだけ

「面倒くさいから朝はお菓子だけでいいや

と、簡単に食事をすませていると

栄養不足で余計に疲れをためることになってしまいます……

とゆうことで、今回はお悩み別にオススメのレスキュー食材を3つご紹介します

 

まずは「食欲がない」と感じている方へ

 

オススメは、

★ネバネバ食材★

成分が胃の粘膜を保護し、弱った胃腸を守ってくれます

<オクラ、ヤマイモ、モロヘイヤ>

 

そして、香味野菜

アリシンという成分が含まれ、ビタミンB1の吸収を良くしてくれますよ

独特の香りが、香りが食欲増進につながります

★香味野菜★

<にら、ニンニク、ショウガなど>

 

また、酸味があるも食材にも食欲を増進させる働きがあります

★酸味があるもの★

<梅、ミカン、グレープフルーツなど>

 

「体が冷えています……」という方へ

血のめぐりを良くしてくれるビタミンE、発汗作用があるものを積極的に摂取しましょう

<唐辛子、ニラ、ニンニク>

 

「体がダルい……」という方へ

抵抗力を高めてくれるのがビタミンCを含む食材がオススメ

<キウイフルーツ、ピーマン 緑茶>

また、ビタミンAも疲労回復効果がありますよ

<レバー、うなぎ、カボチャ>

 

これらの食材に加えて、特に意識して摂りたいのが「ビタミンB1」です

ビタミンB1は、疲労回復のビタミンともよばれています

ちなみに、加工食品や清涼飲料が好きな人は、知らず知らずのうちにビタミンB1が不足している可能性も

ビタミンB1を多く含む食材は、玄米、豚肉、レバー、かつお、ウナギ、ニンニク、卵、大豆、ピーナッツです

 

ということで、結論……

リサーチした結果、夏バテに効く3大食材は……

レバー(ビタミンA+ビタミンB1)

ニンニク(アリシン+ビタミンB1)

ウナギ(ビタミンA+ビタミンB1)

に決定

BC-295.jpg

どれも個性のある食材ですが、

ぜひ食べて元気をチャージしてくださいね

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加