アクセス

ビューティコラム#296 ネクストトレンド!「フムス」って知ってる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.09.28東京大阪

ビューティコラム

 

皆さん、フムスという食べ物をご存知ですか

 

今、海外の女優さんやモデルの間でブームのメニューなんですよ

フムスはレバノンやイスラエルなど中東で昔から親しまれてきたソウルフード

ひよこ豆、オリーブオイルに練り胡麻などを混ぜてペースト状にしたものがフムスです

また、大きな丸いパンやピタパン、生野菜をディップしながら食べるのが一般的なのだそう

このフムス、実は女性にとってとても嬉しいメニュー

今回は、知られざるフムスの魅力に迫ります

BC_296.jpg

 

(公財)日本豆類協会によれば、

ひよこ豆の栄養成分で特に多いのがパンテトン酸と葉酸とビタミンB6

これらは一体何なのでしょう

 

<パンテトン酸>

 

 ビタミンB群のひとつ

 炭水化物 (糖質)、たんぱく質、脂質の代謝を助け、エネルギーを作り出す働きをしています

 また、ビタミンCの働きをサポートし、肌と髪の健康を保つ効果も期待できます

 体内では、カフェインやアルコールの摂取により、パントテン酸を消費することが分かっています

 

<葉酸>

 葉酸はビタミンB12とともに、骨髄において赤血球を作る造血作用があります

 このため「増血のビタミン」と呼ばれたりもします

 通常の食事によって不足することはほとんどありません

 しかし、必要量が増加する妊娠中の女性やお酒をよく飲む人には不足しがちな栄養素です

 

<ビタミンB6>

 

 ビタミンB6は、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつ

 ビタミンB6が不足すると湿しんなどの皮膚炎や口内炎、貧血などがおこります

 また、最近では、生理前に憂うつな症状が出る月経前症候群の人は、

 体内でビタミンB6不足がみられたという報告もあるそう

 

<オリーブオイル>

 

 オリーブオイルは果実から得られる油であるため、抗酸化作用がとても高いことで知られています

 特に精製されていないオリーブオイルは、これらの抗酸化物質が特に豊富です

 また、オリーブオイルに含まれているポリフェノール、ビタミンE、および、ビタミンA、D、Kが、

 にきびなどの肌トラブルを抑制し、体の酸化を抑制すると考えられています

 ひよこ豆とオリーブオイルで作られているフムスは、まさに女性にとって理想的なメニュー

 作り方もとっても簡単

 ひよこ豆の水煮とオリーブオイルを撹拌するだけなので、お家でも簡単にオリジナルフムスができますよ

 今から、注目しておきたいですね

BC#296.jpg

 

参考URL:日本エスニック協会、(公財)日本豆類協会、栄養成分百科

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加