アクセス

憧れセレブに大変身♡「海外セレブ」になれちゃうメイクのポイント3つとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.10.05東京

スタッフブログ

 

ヴィーナスアカデミーでは、必修授業だけでなく

興味のある分野を学べる「ビューティプログラム(BP)」という授業があります

今回は、海外セレブ風メイクを学べるBPをお届けします

0F1A9056.JPG

 

「日本人と外人の顔の違いは」と、ヘアメイクアップアーティストの川上絵里講師

0F1A9064.JPG

 

学生は、

「ホリの深さ

0F1A9070.JPG

 

川上講師が、

「そうそう、他には……」と、書き出していきます

0F1A9073.JPG

 

川上講師は、

「大きく分けると、ホリ、二重幅、リップが違うよね

 今回のメイクでは、ホリを出すために『クラウン コントゥアリング』を、

 二重の幅を出すためにダブルラインを作って、リップにはボリュームを出していきます

0F1A9074.JPG

 

学生は、

「クラウン コントゥアリングって、もしかしてピエロメイクのことですか

0F1A9061.JPG

 

川上講師、

「そう、クラウンはピエロという意味です

 キム・カーダシアンは、ファンデを塗り分けて立体的な骨格を作っているよね??

 そうした塗り分けをしていきます

0F1A9078.JPG

 

<1.クラウン コントゥアリング>

 

川上講師

「コントロールカラーをのせたあとに、自分の肌より2トーン暗い色と、

 2トーン明るい色のファンデを使います

 まず明るい色からのせますよ

 自分の顔をどう見せたい

0F1A9104.JPG

 

学生

「鼻を高くしたいです

0F1A9082.JPG

 

川上講師

「それでは、鼻筋のいちばん上から真ん中くらいまでをブラシで塗ります

 全部塗ってはダメ

 おでこにも入れてね

  •  面長な人は、頬を塗る時に横の長さを出すようにしてください
  •  逆に顔の横幅が気になる人は、縦長に見せるために縦のラインを出すようにのせて
  • 0F1A9087.JPG
  •  

他にも、ほお骨の下、鼻と唇の間のくぼみの部分に入れます

0F1A9099.JPG

 

川上講師

「次は暗い色ね

 ビックリするほど暗いけれど、それくらいで丁度いいです

 地肌より暗めのカラーを選びましょう

 まず、ほお骨の下と、えらのラインに入れていきます

0F1A9114.JPG

 

そして、スポンジの角を使って、軽くたたいてなじませます

川上講師

「どう正面から見て立体的だよね

0F1A9120.JPG

 

そして、血色を良くするためにほお骨にクリームチークを入れます

0F1A9121.JPG

 

<ダブルライン>

 

まぶたを閉じたときにできるくぼみには、明るい色を塗った状態

くぼんだように見せたい部分(眉とまぶたの上側ラインまでの間)には暗めの色を塗り、スポンジでぼかします

次に、細めのブラシでアイシャドウをのせます

パレットでは、49〜51番の色がオススメ

0F1A9136.JPG

 

川上講師

「目は、上下にリキッドでラインを引いて

 平行四辺形のような形にするのがポイントです

 角ばっていると、外人っぽく見えます

0F1A9133.JPG

 

眉のポイントは、骨格がしっかりしているように見せるため必ず眉山を作ります

また、少し長めに描くのもポイント

0F1A9150.JPG

 

<リップ>

 

川上講師

「リップペンシルで唇の輪郭をハッキリとってね

 グラデーションで内側に向かって明るくしていきます

 色はなんでもいいよ

 マットに仕上げてもカッコいいと思います

厚みを出すようにするのがポイント

0F1A9164.JPG

 

ここまでがデモンストレーション

早速チャレンジしてみましょう

0F1A9156.JPG

 

0F1A9167.JPG

 

しかーし

「これ……本当に合ってるの

と、早くも白すぎるファンデーションに不安になる学生たち

さらに、濃い色を重ねると

「どこかの民族みたい(笑)」

「宝塚

「デーモン閣下だね(笑)」

「人のこと、言えないから」と、みんな大盛り上がり

0F1A9179.JPG

 

0F1A9195.JPG

 

0F1A9214.JPG

 

川上講師

「色がパキッと分かれすぎるのは、ファンデの量が多すぎるのかも

 スポンジでのばすときは、暗いラインを内側から外側にのばすように意識してね

0F1A9226.JPG

 

目もとを仕上げるときも、

学生「何色がオススメですか

川上講師「オレンジがなじみやすいですよ

0F1A9233.JPG

 

学生「眉の形がうまくできません

川上講師「アーチじゃなくて、ストレートを意識して

と、細かくアドバイスしてくれます

0F1A9268.JPG

 

こうして、みんな真剣に取り組んだ結果……

すごい海外セレブが大集合

(ある学生は、ヘイリー・スタインフェルドみたいに変身)

0F1A9343.JPG

 

学生たちは……

「キリっとした眉が描けました

「いつものメイクより可愛いかも

「丸顔が気になっていたけど、シャープに見せるポイントが知れて良かったです

と、セレブ顔でスマイル

0F1A9329.JPG

 

特にホリの作り方は、ハイライト&ローライトにも通じるテクニックなので

毎日のメイクにも活かすことができそうですね

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加