アクセス

ビューティコラム#307 冷え性さんにオススメ!内側から、体を温める方法3つ♥

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.12.19東京大阪

ビューティコラム

 

寒いですね……

 

「手足が冷たいと、やる気が起きない

と、冷え性に悩んでいる方も多いのではないでしょうか

 

では、一体どうしたら冷えをとれるのでしょうか

今回は、内側から体を温める3つの方法をご紹介します

 

<ヴァンルージュを摂る>

 

 「ヴァンルージュ」というハーブをご存じですか

 ヴァンルージュは、赤ぶどうの葉のこと

 全身の血管を拡張して、血行促進をしてくれるので、冷え性やくすみが

 解消されるといわれているんですよ

 ハーブティーなどで飲むのがオススメです

 

<レバーを食べる>

 

 全身に酸素を運ぶ役割が出るのが、赤血球

 では、赤血球は何から作られるのかというと……

 鉄分です

 赤血球が足りないと血が巡らないので、

 血行を良くするためにも鉄分を摂るのが欠かせません

 ちなみに、プルーンなどに含まれている植物性の鉄分よりも、

 牛ヒレ肉やレバーに含まれる動物性の鉄分のほうが吸収率が高いそうですよ

 

<ほうじ茶を飲む>

 

 緑茶や紅茶などのカフェインを多く含むお茶は、

 体内の熱を奪って冷えを悪化させてしまう可能性が

 ほうじ茶にはカフェインがほとんど含まれていないため、

 温めて飲むことで冷え性を改善することが期待できます

BC_307.jpg

 

 また、ほうじ茶の中でも特に「三年番茶」と呼ばれるものがオススメ

 これは、葉や茎を原料にし、さらに3年熟成させた後に焙じるお茶です

 熟成されているため、通常のほうじ茶よりもカフェインが少なく、飲みやすくなるそうです

 コーヒーショップでオーダーできる「ほうじ茶ラテ」でもOKですよ

 

 

いかがでしたか

ハーブティー、動物性の鉄分、ほうじ茶、を

積極的に取り入れて、寒い冬を温かく乗り切りましょう

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加