アクセス

ビューティコラム#409
いい女度UP♥美容研究家岡江美希先生に学ぶビューティメニューとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.22東京大阪

ビューティコラム

 

ヘアメイク・メイク・エステ・トータルビューティなどが学べる専門の学校

ヴィーナスアカデミーがお届けする「きれいになれる、きれいがわかる」ビューティコラム

 

皆さんは、岡江美希さんをご存じでしょうか

美容研究家で、エポラーシェ化粧品プロデューサーです

BC#409.jpg

 

岡江さんは、身体の内側と外側から美を提案する料理教室

「女性によりそう思いやり薬膳キッチン」を定期的に開催しています

 

通常、岡江さんのレシピは、キッチン教室に参加しないと知ることはできないのですが…

今回は、特別にヴィーナスアカデミー生のために特別にそのレシピを教えていただきます

 

岡江さん

「暴飲暴食をすると肌が荒れる、というご経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか

 私はよく申しておりますが、本当の美容とは知識です肌に悩むけれど、

 *食をどう見つめ直して良いか分からない女性

 *内側から保湿をしていきたい女性

 *病気じゃないのになんとなく無気力でなんでも面倒に感じてしまう女性

 *どんなお化粧品を使っても肌トラブルが良くならない女性

 は一度、日々の食べ物を振り返ってみませんか」と、岡江さん

 

<薬膳的美肌の考え方とは?>

 

 中医学では、食事で体調を整えるという考え方があります

 

 すべての食材は身体に及ぼす作用があり、

 それを考えて季節や体調、体質にあわせて必要な食材を摂ることで身体の不調を改善できる、というものです

 

 中医学において、美肌づくりの鍵を担っている臓器があります

 それは、何だと思いますか?…答えは肺

 肺は皮膚と関連が深いとされ、その働きが衰えて乾燥すると肌も乾燥してしまうと言われています

 つまり、肺の乾燥は、乾燥肌、シワの原因に…

 そこで、肺に潤いを与えると考えられている「白い食材」を摂るのがオススメ

 具体的な白食材には、長いも、レンコン、ほたて、白護摩、牛乳、チーズ、ヨーグルト、豆腐、豆乳があります

 

今回は、レンコンを使ったレシピをピックアツプします

 

<レンコンのきんぴら>

 

*用意するもの*

レンコン…200〜300g、醤油…大さじ2、みりん…大さじ2、ごま油…大さじ2、砂糖…大さじ2、顆粒だし…5g、鷹の爪…1本

 

①レンコンの皮をむいて、お好みで半分に切りスライサーでカットします

②水でさらし、アク抜きをする

③フライパンにごま油を入れ、鷹の爪を入れ強火で熱する

④フライパンが熱せられたら、レンコンを入れて炒める

⑤砂糖→みりん→顆粒だし→醤油の順に入れる

⑥水分がしっかりとべば、できあがり

 

「長芋漬けもオススメです

 まず、長芋の皮をむいて、棒状に切ります

 ジップつきの袋に、長芋と麺つゆ(濃縮タイプ)大さじ2と酢大さじ1を入れて、

 冷蔵庫で半日以上おいてください

 簡単でしょう

 『長芋漬け』は、作り置きできるメニューなので、ぜひ作ってみて

 

 

「これまで、あまり自炊をしてこなかった…

という人でも、チャレンジしやすいレシピばかりですね

薬膳キッチンに参加したい方は、岡江さんのブログ、トリプルサンオフィシャルページからチェックしてみて

ブログには、ここでしか読めない美容情報が満載です

 

 

<Special Thanks>

美肌は太陽が好き

https://ameblo.jp/okaemiki/

無添加化粧品 無添加スキンケア トリプルサン

https://www.triplesun.co.jp/

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加