アクセス

ビューティコラム#416
ロイヤルファミリーも使っていた♥
スウェーデンのナショナルブランドBarnängen(バーネンゲン)が日本初上陸!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.19東京大阪

ビューティコラム

 

ヘアメイク・メイク・エステ・トータルビューティなどが学べる専門の学校

ヴィーナスアカデミーがお届けする「きれいになれる、きれいがわかる」ビューティコラム

 

Barnängenが、2019年4月に日本に初上陸します

バーネンゲンは、1868年に北欧スウェーデンの首都ストックホルムで誕生したブランド

#416_barnangen_image.png

 

ウィルヘルム・ホルムストローム氏によって生み出されたBarnängenの石鹸は、

肌に優しい手づくりの石鹸として評判になります

 

1878年にはその品質が認められ王室御用達となりました

1930年代には、当時ではとても珍しかった子ども用石鹸を生み出し、

多くの家族に愛されるスウェーデンを代表するブランドとなっています

 

日本での発売が決まり、

スウェーデン大使館 商務・投資部 商務参事官 セシリア・レイラムさんは

「昨年は、日本とスウェーデンが国交樹立して150年を迎えました

バーネンゲンも約150年前にできたブランドですので、日本に上陸することは大変喜ばしいことです

私自身は、帰省するたびに大量にBarnängenを買ってきていたのですが、もうその必要もなくなり嬉しいですね

とコメント

 

ちなみに、Barnängenのすべてのラインアップ製品が日本へ導入されるわけではありません

第1弾として、6製品が、2019年4月15日に公式オンラインショップで販売予定です

今回は、初めての人に特にオススメのアイテム

「シャワージェル、ボディバーム、ハンドクリーム、ミルキーハンドソープ」をピックアップ

 

 

<シャワージェル>

 

 スカンディナヴィア半島に面するバルト海の海塩と、

 整肌成分のヒマワリ種子油とカミツレエキス、保湿成分としてグリセリンを配合しています

 優しい洗浄力と保湿力が融合したシャワージェル

 #416_Barnaengen__ShowerGel.jpg

<ボディバーム>

 

 Barnängenを代表するアイテム

 保湿成分であるグリセリンやシアバター、ヒマワリ種子油、ミツロウに加えて、

 北欧で長く愛される整肌成分のカミツレエキスを配合したナチュラルなボディバーム

 保湿成分が、乾燥、肌荒れを包みこみ、うるおいに満ちた肌へ導きます

 頭からつま先まで、全身に使うことができます

 #416_barnangen_body balm.png

<バーネンゲン ハンドクリーム 75mL(左)/バーネンゲン ミルキーハンドソープ 250mL(右)>

 

 ミルキーハンドソープは、保湿クリームとハンドソープが融合した保湿系ハンドソープ

 泡立ちをおさえながらも汚れを落とし、しっとりとした洗い上がりに

 保湿成分のグリセリンやシアバターに加え、整肌成分のカミツレエキスを配合しています

 また、ハンドクリームには、

 北欧で親しまれてきた整肌成分のブラックベリー(セイヨウヤブイチゴ)エキスとカミツレエキスを配合しました

 

#416_Barnaengen_ハンドクリーム左.png

 

他にも、シャワークリーム、ボディローションなど合計6製品が公式オンラインショップで販売予定。

Barnängen上陸の背景には、日本のボディケア市場の変化があるよう。20代~30代の女性を中心に、自然派ブランドが流行中。また、自分と大切な家族みんなで使える、「シェアード」なアイテムというのもポイントです。

今後、どのようなアイテムが発売されていくかにも、注目ですね♪

 

<Special Thanks♥>

ヘンケルジャパン様♥

www.barnangen.jp

https://henkelbeauty.jp/ (公式販売サイト)

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加