卒展・STUDENT FINAL 2021 開催!「Total Beauty Show」&「Venus Total Beauty Salon」&表彰の様子をレポート♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.03.30東京

スタッフブログイベント

2021年、3月14日、学生の集大成イベント「バンタン卒業修了制作展2021」が行われました。今年は、バーチャル×オンライン×EC×リアルでの開催。

ヴィーナスアカデミーの注目コンテンツをレポートしちゃいます。

 

<Total Beauty Show「WHITE」BACK STAGE>

向さん「ヘア&メイク本科&ファッションプレス&ブランドディレクター本科のショーテーマは『ホワイト』。コロナ禍で何もできなくなってしまって、真っ白な状態になってしまったけれど、これから何色に染めていく?というテーマです」

 

④.jpg

 

⑤.jpg

 

衣装はオールホワイトにまとめて統一感を出しました。

向さん「たくさんの時間をかけてきたけれど、一瞬で終わってしまうと思うと寂しいです。未だまだクラスメイトとショーをする気持ちでいますが、学生としてはこれが最後。楽しみな気持ちと、もう終わってしまうんだ、という気持ちが半々です」と心境を語ります。

 

⑥.jpg

 

⑦.jpg

 

⑯.jpg

 

ショーの仕込みで緊張感ある校舎から、場所を移し……卒展が行われている会場へ。

WITH 原宿では、トータルビューティサロンを出展しています。

 

<Venus Total Beauty Salon>

エステティック本科、ネイルアート本科、ビューティアドバイザー本科は、環境と自分たちに優しい「クリーンビューティ」をテーマにメイクカウンセリング、ネイルサービス、エステサービスを提供しています。

 

⑧.jpg

 

⑨.jpg

 

<MAKE COUNSERILNG SALON>

プライベート感あるサロンでは、お客さまお一人おひとりに合わせた、メイクアップカウンセリングを実施!

 

⑩.jpg

 

「コロナ禍で、直接タッチアップすることができないので、お客さまに普段お使いのメイク道具をお持ちいただき、使い方をレクチャーしています。特にアイブロウに関するお悩みが多いですね」と、BA専攻・豊田さん。「親子でいらしてくださったお客さまがいて、とても嬉しかったです。でも、技術を伝えるとき、言葉のチョイスが難しかったです!実際にお客さまのお肌に触れれば、すぐに伝えられるハウツーを、言葉で説明しなくてはけないのが難しくもあり、今後の課題だと思いました」と学びを得ていました。

 

 

<NAIL SALON>

原さん「今日だけで3人接客しました。いちばん人気は、透明感のある『氷ネイル』です」

ひとり1時間を目安に、テキパキとジェルネイル施術を進めていきます。

 

⑪.jpg

 

 

「お客さまにネイルをするのは、楽しいです。今日はイベントですが、卒業したらこうして施術することが日常になるんだなぁと思うと感慨深いです」

中村さん「稲井先生との出会いで、ネイルの道に進むことを決めました。今回の卒展では、SNSのいいね数を競うイベントもあったので、準備中から楽しめました!」

 

⑭.jpg

 

卒展は日々の成果を発揮するだけでなく、クリエイターとしてのデビューの場でもあるんですね。

 

<ESTEHETIC SALON>

エステサロンでは、ヘッドマッサージ&ハンドマッサージを提供。

 

⑬.jpg

 

東さん・有待さん

「テーマがSDGsに関連しているので、テーマに合わせた卒展内容を考えるのが難しかったです。みんなで話し合って、オーガニックのオイルを使用し、LGTBの差別がない施術内容にしてみました。接客は、緊張しました。お金をいただいてサービスを提供するので、とても責任がありますね」

 

⑮.jpg

 

パーテーションで区切ったサロンは、展示スペースの中でも奥まった角部屋にあり、アットホームでくつろげる雰囲気。

 

<「M・A・C」MAKE UP PROMOTION MOVIE>

また、オンライン上では、人気コスメブランドM・A・Cとタイアップし、だれでも簡単に出来るメイクアップを提案するムービーも公開されています。

「可愛い雰囲気に仕上げたいけれど、眉毛が濃くなってしまう!」というお悩みを持つ方を、BA本科生がカウンセリング。ペンシルで形を作りがちですが、最初にアイブロウパウダーをのせることで、ふんわりとした眉毛が作れるとアドバイス。手指消毒や、タッチアップではなく、言葉によるメイクコンサルテーションを行うなど、時代に即した形式に!

 

<SHOW TIME!>

<十人十色>

いよいよ、ランウェイ本番。ファーストルックは、ピンクドレスに身を包んだkanonさん、アップテンポの曲に合わせて、颯爽とカラフルなドレスをまとったモデルたちがランウェイを闊歩します。後半、着物をリメイクしたドレスは、大きなリボンを帯にしたスタイリング、バックスタイルの裾が段々になったスカートを合わせたスタリングなど着物の概念を覆すようなアレンジが光ります。光沢感ある素材、ヘアやマスクにゴールドをふんだんに使うことで、ショー映えする仕上がりに。

 

⑰.jpg

 

 

⑱.jpg

 

<WHITE>

ソーシャルディスタンス、おうちカフェ、フードデリバリー、など象徴的なモチーフに加えて、音楽、おうち掃除、LGBTの結婚式などを表現したコレクションが、疾走感あるBGMにのせて発表されました。

 

<AFTER INTERVIEW!>

ショーを終えたばかりの、学生たちにインタビュー。

高等部3年・高坂さん「とても大変でした!着物をどうリメイクするか話し合いながら作りました。クラスの中で意見がぶつかることもありましたが、最終的には形になり、ホッとしています」とコメント!

――――― ヴィーナスアカデミーでの学生生活はどうでしたか?

高等部3年・高橋さん「高校生ではできないような海外研修に参加しました。私はTGC teenというイベントにヘアメイクとして参加させていただきました。プロのモデルさんとお仕事ができたのが印象的です」

高等部3年・高坂さん「今日のようなショーを1年のときからやってきました。普通の高校では体験できないようなことを、たくさん経験でき、普段関わることがない人と関わることができたので充実していました。将来はエシカルなファッションブランドを立ち上げたいです」と、抱負を語ってくれました。

 

<表彰式>

SNSを使ったプロモーションで、拡散力の強かった企画に贈呈されるプロモーション賞。

受賞したのは……ヴィーナスアカデミーネイルアート本科!

バンタン取締役・吉岡より、賞状とディナーチケット8万円分が贈呈されました。

バンタン取締役・吉岡「おめでとうございます。コロナの影響で、オンラインで見ざるを得ないなど、制約も多い中、例年以上の盛り上がりを見せていたと思います。いいイベントにしようと頑張ってくれた皆さん、ぜひ自分で自分を褒めてあげてください」

ネイルアート本科・学生は「受賞できて嬉しいです。私たちのブースでは、ネイルチップを販売したり、対面でネイルアートを施術したりしました。今、流行の氷ネイルが売れて、とても嬉しいです。ありがとうございます」と、堂々とスピーチ!

 

 

学生たちのキラキラした表情から、充実感&達成感が伝わってきた今回の卒展。

ヴィーナスアカデミーで身に着けた「キレイ」をつくる技術は一生モノです。卒業後も技術を活かして、自分らしく輝き続けてください♡!♡!

 

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加