アクセス

<産学協同プロジェクト>花王株式会社様に「エスト バイオミメシス ヴェール」を使わせていただき、2023年2月18日「VANTAN STUDENT FINAL」エステサロンでデモンストレーション予定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2023.01.24東京

スタッフブログエステ

卒業学年のメンバーが参加する、バンタンの卒業制作展「VANTAN STUDENT FINAL」。

東京校は、2023年2月18日(土)に実施される予定です。

エステ専攻のメンバーは、これまで学んだ技術の集大成として、エステサロンをオープンします。

同サロンにて、花王株式会社様より、「バイオミメシス ヴェール」を使用させていただくことになりました!

DSC_0501.jpg

今回は、校舎にて行われた「バイオミメシス ヴェール」講習会をレポートします。

〈花王株式会社様について>

12月中旬、花王株式会社 研究開発部門 メイクアップ研究所より、研究員の浅見さん、加藤さんをお招きしました。

浅見さん「皆さん、お使いの花王のブランドはありますか?」

メンバー「estさん」

メンバー「めぐりズムもそうですか」

DSC_0428.jpg

浅見さん「そうです!花王株式会社についてご紹介させていただくと、売上高は14,188億円で、

事業別ではハイジーン&リビングケア事業35.0%、ヘルス&ビューティケア事業25.0%、ケミカル事業19.4%、

化粧品事業16.9%、ライフケア事業3.7%を占めています」※1

〈2.est について>

DSC_0436.jpg

浅見さん「estは、『確かな事実を、肌に』という想いをもとに2000年に誕生したブランドです。

エビデンスにこだわる花王独自の最先端皮膚科学で説き明かされる真実をベースに、パーソナルなカウンセリングで肌と真摯に向き合い、

ひとりひとりの理想の美しさを目指しています」

DSC_0450.jpg

浅見さん「実は、加藤さん(写真右)の肌、見た目は自然なんですが、肌上にヴェールがある状態なんです!

『エスト バイオミメシス ヴェールディフューザー』という美容機器をつかって極薄のヴェールをつくっています」

ヴェールが、肌の上に長時間うるおいをキープ。さらに、肌表面の凹凸を均一に整え、なめらかな印象の肌に仕上げます。

DSC_0476.jpg

浅見さん「『イノベーションをお客様の驚きや感動に繋げたい』と、多くのメンバーの健闘が身を結んだ商品です。

僕らの想いが、実際に使っていただける人に伝わるといいなと思います」とメッセージ。

ここで、「エスト バイオミメシス ヴェール」セットがメンバーに渡されました。

DSC_0523.jpg

セットは……美容機器「エスト バイオミメシス ヴェールディフューザー」、美容液「エスト バイオミメシス ヴェールエフェクター」、

DSC_0576.jpg

化粧液「エスト バイオミメシス ヴェールポーション」、化粧下地「エスト バイオミメシス ヴェールフィクサー」のラインアップです。

また、目元や鼻などパーツ用のスポンジ「エスト バイオミメシス ヴェールアプリケーター」もセットに。

〈3.使用方法は?>

加藤さん「横から持つようなイメージです。最初に、銀色のボタンを押します。ポーションをセットするときは、『カチッ』という音がするまで押し込みます」

加藤さん「まずは手元で練習したいと思います。0というのがスイッチオフの状態です。

DSC_0639.jpg

しずくのマークは『通液』と呼んでいます。ご使用前に通液をして、先端をふき取っていただくことで、上手く吹き付けることができます。

1と2は、ヴェールをつくる工程で、1の方が細めに、2は1よりも広くヴェールが出てきます」

加藤さん「頬に吹き付けるときの距離は、こぶし1個分を目安にしてください。吐出すると、白くなっているのが分かりますか?

白くなるまでゆっくりふきつけたほうがいいです。手の上に雪を降り積もらせるイメージで練習してみてください。皆さん、上手ですね」

DSC_0680.jpg

〈4.エスト バイオミメシス ヴェールアプリケーターとは>

DSC_0751.jpg

「黒いスポンジ『エスト バイオミメシス ヴェールアプリケーター』は、目元に使います。ふくらみがある面と平らな面があり、

どちらの面を使ってもいいのですが、平らな面を使うのが私のオススメです。『エスト バイオミメシス ヴェールアプリケーター』にヴェールを吹き付けます。

そして、そのアプリケーターを目元に軽く押し当てて、ヴェールをお顔に転写します。端が目頭になるように、手の平でしっかりと押さえていただき、

軽く円を描くようにまわし全体になじませてください。アプリケーターをはがすときは、目元を支点にし、下から上にめくるようにすると綺麗に仕上がります。

色んな方法がありますが、こちらは私のオススメです」と、解説する加藤さん。

DSC_0778.jpg

〈5.ご使用のステップについて>

日中は、普段お使いのスキンケア&化粧下地 ⇒ 「ヴェールフィクサーEX」 ⇒ 「ヴェールディフューザー(ヴェールポーションEX)⇒いつものベースメイク が推奨されている手順だそう。

ちなみに、ヴェールエフェクター、ヴェールディフューザー(ヴェールポーションEX)は就寝前にもお使いいただけます。

〈6.体験してみよう!>

手元での練習を終えて、いよいよ頬で実践。

加藤さん「片方の頬で、約30秒です。白くなるまでふきつけます」

ヴェールができて……、在校生は「肌表面のムラが目立たない気がします」と感想を伝えます。

加藤さん「皆さん、すごく上手に使ってくださりありがとうございます。何か質問はありますか?」

在校生「ヴェールを取るときは、どうしたらいいですか?」

加藤さん「はじっこをつまむと、ペロンとはがせます。ヴェールは、洗面台などには流さず、ゴミ箱に捨てるようにお願いします」

DSC_0845.jpg

また、「エスト バイオミメシス ヴェールフィクサー」を塗布したあとに、ヴェールを吹き付ける練習も行いました。回数を重ねるほど、上達していくことが分かります!

DSC_0868.jpg

在校生「使ってみて、予想以上に簡単にできると思いました」と話します。

DSC_0846.jpg

〈7.施術する際の注意は?>

加藤さん「注意点ですが、電気の力で吹き付けているので、ゲストに吹き付ける場合、上手く吹き付けるためには、ゲストのお手元に触れるようにしてください」

「お客さまに施術するとなると、緊張するね」と話すメンバー。

DSC_0975.jpg

ヘアメイクの授業と同様、ペアを組んで相モデルで練習を重ねました!

DSC_1030.jpg

DSC_0494.jpg

浅見さんは「卒展は、美容への関心が高いゲストも多くいらっしゃるとうかがっています。『バイオミメシス ヴェール』の魅力が多くの方に伝わり、

新しい可能性を見出せたらと思います」と期待を寄せられていました。

美容誌のベストコスメにもランクインする美容機器をつかわせていただき、お客さまにデモンストレーションをさせていただける産学協同プロジェクト。

貴重なチャンスを、ぜひ満足のいくようにやり遂げてくださいね!

https://www.sofina.co.jp/est/

 

※1……売上高は2021年12月時点

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加