アクセス

エステティック初回授業 田中講師~ビューティスペシャリスト学科新入生~

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010.05.05

この日は、日本エステティック協会のトータルエステティックアドバイザー認定講師の田中先生によるエステの初回授業です。

Img_3827_2

まず、エステとは何なのかというところの説明から。

そしてこの先の授業内容の説明のあとに
田中先生が実際に、この1年間でみんなが学ぶことを
目の前でデモンストレーションをしてくれましたhappy02

Img_3840

施術を受けるモデル(=お客さま役)をしてくれるのも
学生さんです。みんなの前で大変そうだけど
先生にエステしてもらえるのは、ちょっぴりうらやましいかもheart02

「日本のエステはソワンエステティック
(soins=フランス語で気配り、手入れ、世話の意味です)だから
すべてにおいて、お客様の気持ちになって十分に配慮してね」

そうお話しながら、先生は施術用のベッドに案内するところから
細かく説明してくれます。

「このとき、下着が見えないように配慮してタオルをかけて。。。

それからタオルは意外と重いものだから、そのあたりも気をつかいながら、ね」

Img_3843

最初に手や指の消毒を行ってから
まずはクレンジング。
お声がけしたあと、ポイントメイクから落としていきます。

「顔の神経は敏感なものだから」と
クレンジング剤も手であたためてから顔につけたり、
手を離す時は必ず、耳下腺やこめかみのあたりでとか、
顔に当てるホットタオルの温度を自分の腕の内側で確かめてから
などなど、先生の細かい説明に真剣に耳を傾ける学生のみんな。

Img_3829

次に始まった、ディープクレンジングでは
スチーマーやガラス管、ブラシなど
いろんな機械を使って、皮脂などさらに深い汚れを落としていきます。

なんだかとても楽しそう。そして、とても気持ちよさそう。

「うーん、気持ちよくて寝ちゃいそう。。。」
モデル役の学生さんのつぶやき。わかります〜catface

その後、マッサージへ。

先生の鮮やかな手つきに、みんなうっとりheart04しながらも
真剣に見つめています。

Img_3831

 

さまざまな手技を見せていただいたあと
教科書には載っていないリンパのマッサージを
顔を右半分だけに施す先生。

すると。。。。。
その右半分だけ、めちゃめちゃ顔のラインがすっきりして
小顔になっているじゃないですかっ!!

「いいエステティシャンになるには、筋肉やリンパなどの
生理解剖学とかの知識も大事なのよね。
たかがマッサージじゃないでしょ。面白いと思わない?」

先生の言葉に、みんな深くうなずいていましたwink

最後に拭き取りをして先生のデモンストレーションは終了です。

この後、みんなで実際にクレンジングと拭き取りを
人形を使って実習しました。

Img_3854_2

正直、こんなにたくさんのことを1年間で覚えられるのかと
不安に思い、田中先生にきいてみたところ

「みんな若いし、すぐできるようになっちゃうのよ」と
明快なお答えが。

エステの資格(認定エステティシャン・認定フェイシャルエステティシャン)もばっちり!

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加