アクセス

ビューティコラム#20 おいしく食べて、夏のダメージからツヤツヤ髪を復活

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010.09.01

とんでもない暑さが続くこの夏、紫外線の影響はもちろん、
海やプール行ったりなどの理由で、髪はかなりのダメージを受けてしまっています。

例えば、紫外線による「光老化」sun

髪の主成分であるたんぱく質の結合を、紫外線が分解させて
しまうため起こる、枝毛、切れ毛。

それから毛の内部になるメラニンを、紫外線が分解させることに
よって起こる、退色。

代表的な影響は、この2つです。

Fotolia_11905444_xs

また、プールの水に含まれる塩素は、髪を退色させる働きが。

そして海水はアルカリ性なため
髪のたんぱく質であるケラチンを溶かしてしまうほか、
海水のミネラル分が、毛髪のツヤを失わせ、
塩分による浸透圧が、毛髪の水分を外に排出して、
髪をカラカラに乾燥させてしまうという、たくさんの悪影響があるのですcrying

あなたの髪の毛、どうですか?
思い当たる症状はありませんか?

で、前置きが長くなってしまったのですが
今回は、ダメージを受けた髪の毛を体の中がら育てよう!
ということで、ツヤ髪になるための食べ物をご紹介します。

トリートメントで美しい髪をキープすることも大切ですが
強いダメージを受けた髪には、毛根から育てることが必要なのです。

毛髪の95%は、18種類ものアミノ酸が結合してできている
「ケラチン」というたんぱく質からできています。

ですので、まず一番に、この髪の毛の原料である
「たんぱく質」が豊富に含まれる食品を摂ることをおすすめします。
植物性のたんぱく質を多く含む、豆腐や、豆類。

Fotolia_5097241_xs

そして動物性のたんぱく質である、肉や魚も忘れずに食べてほしいですね。

それから、美しい髪を育てるためには
たんぱく質以外に、ビタミン、ミネラルの摂取が必要です。

[髪のために必要なビタミン類と、代表的な食べ物]

ビタミンE…オリーブオイル、アボカドオイルなどの植物油、
ナッツ、ゴマ、玄米に多く含まれます。頭皮に栄養を与えてくれます。

ビタミンB6…イワシやサバなどの青魚に多く含まれます。
たんぱく質の代謝を良くし、健康な髪を生み出します。

ビタミンA…緑黄色野菜などに多く含まれます。
髪を健康に保つチカラがあります。

ヨウ素…海草類に多く含まれます。
成長作用や、基礎代謝の促進に効果に影響し、髪のツヤを良くします。

亜鉛…牡蠣などの貝類、そして抹茶やココアにも多く含まれます。
たんぱく質の合成に関係し、頭皮に良いといわれます。
抜け毛予防にも効果ありです。

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加