アクセス

BA本科授業☆希望ブランドイメージメイク実習

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010.09.08

今回は、鯨岡講師がご担当している
ビューティアドバイザー本科の
「希望ブランドイメージメイク実習」をご紹介しますwink

現在就職活動まっただ中の2年生。
面接に行くときのために、就職を希望するブランドにあったメイクを
しっかり身につけよう、という授業です。

0005  

この日は、全員アーティスト系ブランドのメイクをやりました。

アーティスト系ブランドというのは。。。。。
「M・A・C」「BOBBI BROWN」「NARS」「ANNA SUI」「RMK」「JILL STUART」など。

まずは鯨岡講師が、アーティスト系ブランドに共通する
スタッフの特徴を説明してくれます。

「とにかく個性的。スタッフは、お客様へPRするための見本だから
店頭にいけば、そのブランドのイメージがわかるの」

「アイメイクを重視しているから、目元のブレンドが一番大事!
バランスやトレンドを意識して、くすませないように注意。
メリハリを大切にしてね」

そのあと、それぞれのブランドについて
スタッフのメイクのポイントなどを、細かく教えてくださいました。

0021

さあ、続いて実習へ。
学生達は相モデルで、自分がなりたい顔(=面接に行くブランドのための顔)
にメイクしてもらうことにshine

「秋を意識したシルクっぽい、でもマットすぎないベースにしてね。
ツヤはあるけど、ギラギラしていない感じだから」
と、細かい指示がとびます。

一番大事なアイメイクについては、鯨岡講師が
それぞれの学生たちの顔とブランドを確認。
シャドーやラインの色、形状まで、指定してくれた通りに
メイクをすすめていきます。

0114

「ANNA SUIはポップな色を、カッコ良くみせるのがポイント。
上手にぼかして!」

「JILLはかわいいイメージ。ファンデーションもあまり塗りすぎないで。
それから、アイラインもあまり目尻まできっちり入れない方が。。。。」

0197

講師からの具体的なアドバイスに、学生のみんなも苦労しながら
ていねいにそれぞれの「ブランド顔」を仕上げていきました。
同じアーティスト系ブランドでも、それぞれ印象が違って、とても興味深いですwink

0118

次回はスキンケア系のブランドのメイク実習を行うとのこと。
就職活動、がんばっていきましょう!

0182

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加