アクセス

トータルビューティBASIC Fクラス☆ネイル授業「ミックスメディアアート」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010.11.02

BS-Fクラスのネイルの授業に、おじゃましてきましたwink
担当講師は岡本裕子講師です。

0002

アクリル絵の具でイラストを描くフラット、それから3D、エンボスの
3つの手法を織り交ぜながら作る
ネイルアート「ミックスメディアアート」。

今回はその総仕上げということで、3本1組で作ります。

テーマは自由。
何を作るか、まずそこから考えなければならないわけで
見ていて、なかなか大変そうですcoldsweats02

0048

「なかなか難しいと思いますが、これまでの授業で
それぞれの技法については勉強しているので」と岡本講師。

ミックスメディアアートで作られるネイルは、とても華やかで
普段使いというよりは、ウエディングやパーティーで
用いられることが多いとのこと。

まずは2月に行われる修了展に向けて、みんなも作品づくりを
しなければならないので、今から準備が必要なのです。

最初に行う作業は、ベースとなるポリッシュを塗ること。
このあたりは手慣れた感じで、あっという間に終了。
とても美しい仕上がりshine

0052

そしてこの上に、3つの手法を組み合わせていくわけです。

アクリル絵の具で、丹念に絵を描き始めたり、
アクリルパウダーを使って、3Dを作り出したり
それぞれが、黙々と作業をすすめています。

0033  

学生の作業中、岡本講師は3Dの代表的なモチーフである
バラやリボンの作り方のデモンストレーションを行ってくれました。

例えばバラは、まず花びら1枚ずつから作り
それを組み立てて1つの花にしていくという複雑な作業coldsweats01
これをアクリルが硬化するまでに、手早く行わねばならないので大変です。

もちろん講師は鮮やかな手つきで、あっという間に
3Dのバラを作ってしまいます。さすが!
アルミホイルの上で、色とりどりのアクリルパウダーをこねている様子は
まるで和菓子の職人さんのようです。

0001

いや、もっと小さいものだから
3Dのほうが、さらに難しいかもしれませんhappy02

クリスマスツリーや十五夜のおだんご、雪だるまといった
季節のモチーフを上手に組み合わせる学生、
ベースにキレイなヒョウ柄を描いて、エンボスや3Dで
アクセントを加える学生。

0013

見ていてワクワクするような、ネイルアートが
どんどん仕上がっていきますshine
すばらしいっっ!

「ミックスメディアアートは、技術もさることながら
デザイン的な能力も必要となってくるんです」と岡本講師。

0096

とても大変そうですが、それだけにやりがいも大きいのかと
感じましたwink

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加