アクセス

ビューティコラム#391
貼るだけダイエット!?世界初・ホスファチジルコリン配合のボディシートって?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.09.22東京大阪

ビューティコラム

 

2018年10月1日(月)に、

特許出願中の痩身ボディシート「カーブ シート」が新発売されます

 

「確実な効果をもたらす」というクチコミで、編集者や美容ライターの間で話題を集めています

 

ということで、今回は世界で初めて、脂肪溶解注射の薬剤にも使用されている、

ホスファチジルコリンを贅沢に配合したカーブ シートを紹介します

 

 

手がけたのは、国内最大の導入実績を誇る美容・健康機器メーカー!

 

 カーブシートを開発した、株式会社ユニッシュは、

 針を使わずにコラーゲンなどを導入するエレクトロポーション導入機器メーカーとして、

 高い実績と効果を誇る企業

 

 ハンディタイプの美容器「レセル ボディ」(税込86,400円)や、

 特許を取得したエレクトロポーション技術を応用した美顔器「イーポレーション ミニプラス」(税込53,460円)

 など、プロ並みのセルフケアができるアイテムを提供しています

 curveseat.jpg

 

カーブ シートって、どんなもの?

 

 カーブ シートには、脂肪溶解注射の主要成分「ホスファチジルコリン」と、

 脂肪燃焼促進成分「L-カルニチン」が含まれています

 運動や食事制限をせず、寝る前に気になる部分に貼るだけで成分が経皮吸収され、

 寝ている間に痩身効果が得られるボディシートです

 

脂肪分解のメカニズムって?

 

 カーブ シートにより経皮吸収されたホスファチジルコリンによって、

 細胞内に蓄えられた脂肪が遊離脂肪酸とグリセロールに分解され、血中に放出されます

 

 脂肪酸は必要な部位に成分を運搬する働きがあるアルブミンと結合し、

 血中で運ばれ体内を循環しながら、

 脂肪酸を多く消費する心臓・肝臓・骨格筋や他の各器官に取り込まれ消費されます

 

 

……ちょっと難しい、と感じますか

 

このメカニズムを、ものすごく簡単にまとめると

「ホスファチジルコリンが、脂肪の分解と消費を促してくれる」ということ

 

また、主要成分であるL-カルニチンも、脂肪酸の燃焼を促し、消費量が増加する働きがあるそう

 

有効性試験に基づくエビデンス

 

 カーブ シートの貼付による痩身の有効性は、

 一般被験者30名を対象にした5週間の腹部貼付試験により、痩身結果が確認されています

 

 また、推奨使用プランは、

 気になる部位に対して1日7時間から8時間ほど、2枚使うのがオススメ

 1日おきに1ヶ月間(15回)、約5週間を目安に始めてみてください

 

美容芸人シルクさんもオススメ♥

 

 カーブ シートの愛用者には、美容芸人シルクさんも

 カーブ シートのお披露目イベントでは

 「よう発明してくれたー

 カーブ シートは、エビデンスが出ているので安心感があります

 運動する前に貼ってもいいですし、私は二の腕など、お肉が落ちにくいところに貼っています

 と、太鼓判

 

 また、美を保つ秘訣については……

 「合い言葉は、TTP

 これは5才くらい上のキレイな人の生活スタイルを、徹底的に(TT)パクる(P)こと

 美は、諦めたらそれで終わりです

 と、メッセージも

 curveseat2.jpg

 

 

生活習慣に簡単に取り入れられるのも魅力

ぜひ、就寝前に、ウエストや腕など、気になる部分に貼ってみて

 

 

<Special Thanks>

カーブシート10枚入り(税込9,720円)

使用は5週間を目安に推奨しているため、3箱(30枚)が必要箱数です

http://curvesheet.jp/

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加