アクセス

[選択授業・BPプログラム]“映える”スムージーで内側からキレイに!JTRRD café田村智美講師が教えるアートスムージー作りに密着!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.08.20東京

スタッフブログ

スムージー、作ったことはありますか?

今日は、これまでのスムージーとは一線を画す

SNS映えする究極のアートスムージーを習います

授業前が始まる前に、本日の講師にフォーカスしたドキュメンタリー番組を観ました

 

152.JPG

 

講師は、7年のフリーター生活を経てアートスムージーで大成功をおさめているJTRRD café田村智美さん

お店はSNSで人気に火がつき、今では2時間待ちの繁盛店に

最近では、韓国の人気アイドルグループ TWICEも訪れたそう

ドリンクは、レッド、ピンク、イエローなど色で注文する仕組みです

理由は「あえて味をメニューにのせないことで、ワクワク感がうまれるから」

一つずつ手作業で仕上げるため、提供できるのは1日100杯ほどだそう

動画を観た学生たちは、ワクワクしながら調理室へ

 

<アートスムージー作りにチャレンジ>

「テーマは、体に嬉しい素材で見た目にも楽しめて美味しく飲めるドリンクです

 パッと見て人が美しいと感じるスムージーを目指してくださいね」

と優しく話しかける田村講師

 

045.JPG

 

<材料は?>

牛乳1000mL

バナナ4本

パイナップル340g缶1つ

冷凍ラズベリー適量(ここまでがスムージー

バジルシード適量(もどしておく)

ヨーグルト適量

 

115.JPG

 

<作り方>

1.「まず、グラスにヨーグルトを注ぎます。ヨーグルトが3に対してスムージーが7になるようにして」

2.次に、スーパーフード「バジルシード」をもどしたものをコップに流し入れます厚みを整えます

3.キウイorバナナを1mmほどの厚さに切ったものをグラスの側面にはりつけていきます

「指の腹を使ってはりつけて

 このとき、しっかりと空気を抜かないとスムージーを注いだときにはがれやすくなるので注意して

4.すべての材料を真空ミキサーに入れて、スムージーを作ります

「真空ミキサーって知っていますか空気を抜いて作ると酸化しにくいため、味も色も抜群にいいんです

ちなみにお値段は7万円と高価なので、おうちで作るときは通常のミキサーを使ってもOKです

5.バジルシードの上に、スプーンを使いながら優しくスムージーを注ぎ入れたらベースのできあがり

表面の気泡を、ピックでつぶしておきます

 

138.JPG

 

そして、断面に柄を描く方法を教えていただきました

あらかじめ、フルーツで作った特製ソースを用意しておきます

ソースはできるだけ繊維が残らないようにしっかりと粉砕しておいて

先端が細いボトルに入れておくと描きやすいです

5重に円を描いて、円を8分割にすると花柄に

これは一例で、ルールはありません

 

114.JPG

 

さっそく、学生たちもチャレンジ

グラスにヨーグルトを盛りつけたら、フルーツの張りつけ作業でも

「バナナって、意外とヌメヌメするね〜」

「キウイもけっこうすべる!」と、簡単そうに見えますが意外と難しい様子

さらに、スムージーを注ぐと、キウイが水没しちゃったという学生もいました

「空気が入っちゃっているんだね」と肩を落とすコに

「大丈夫、大丈夫!可愛くアレンジしはっているね」とフォローしてくれる田村講師

 

できあがったスムージーは、こちら

初めてとは思えないほどキレイな仕上がりです

「カフェでバイトしていますラテアートは苦手なんですが、コレは上手にできた♪」

「アートがちょっとにじんじゃったけど可愛いです」と、嬉しそう

もちろん、いただく前にしっかり撮影もしましたよ

 

144.JPG

 

気になるお味は……

「んーー♥」「めっちゃ美味しい!」「お腹にたまるね」「3杯くらい飲みたい」と大好評

「家でも、冷凍バナナを使って作りたいと思います」と、目を輝かせていましたよ

 

後半は、講師によるトークショーも

カフェオープンの経緯や、学生時代のことをうかがいました

田村さん「アートスムージーが誕生した経緯ですが、家族全員が美術に携わる仕事をしていたことが大きいと思います

 父は建築デザイナーで母はフラワーアレンジメントの仕事をしていました

 幼い頃からものを作るのが大好きな性分です

 芸大に進学してからはグラフィックデザインを学んでいましたでも、正直あんまり真面目じゃなかったかな(笑)」

正社員に憧れて就職するものの……

「朝から晩まで会社で過ごす日常に窮屈さを感じたのと、

 生きてるんやったら好きなことをして生きたほうが楽しいかなと思って退職

 バイトをしながらピアスとかカバンを作っていました

 あるとき、友人からハンドメイドのアイテムを買いたいという話があったんです

 それなら、失敗してもいいから挑戦してみようと思ってアトリエ兼カフェを開くことにしました」

本店を構えたのは、オフィスと住宅が入り組んだ場所

最初は客足が伸びず、でしたが……

 

166.JPG

 

「このままではダメだと思って考案したのがアートスムージーでした

 私はマメなタイプではありませんが、SNSを頻繁に更新するようにして3ヶ月で行列ができるまでに

 接客業のアルバイトをしてきていたので、言葉遣いなど接客の基礎が自然と身に付いていたのも良かったと思います

 今、夢がなくても、夢はきっと見つけられると思いますよ

 オススメは、人生の先輩からのアドバイスを素直に聞き入れること

 腹が立つことも多いけれど気付かせてくれることも多いです

 学生のうちからトータルで美容について学んで、ぜひ素敵な女性になってほしいと思います」

と締めくくりました

 

172.JPG

 

成功してもなお、フレンドリーで飾らない言葉でレシピを教えてくれた田村講師

スムージーの作り方だけでなく、講師の生き方からも学ぶことが沢山あったようです

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

ヴィーナスで再進学

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加